二丁目の魁カミングアウト

二丁目の魁カミングアウト インタビュー

ゲイアイドル・二丁目の魁カミングアウトのインタビューです。[画像:5枚]

”キャラクターを要求しなくなって…” -二期メンバー・ぺいにゃむにゃむが開花させた”等身大の自分”-

では、次にぺいにゃむさんのお話しを聞かせてもらえますか。

ぺいにゃむ はい。

僕はライブの写真撮影をすることもあるんですがぺいにゃむさんがライブをしている時の表情がすごく好きなんですよ。

ぺいにゃむ ホントですか!?ありがとうございます。

あんなに楽しそうにライブをやってるアイドルって女の子でもあまり見たことないです。

ぺいにゃむ 特に意識したことはないですけど…その時の感情がバッと出ちゃうだけなんで。

ライブ写真撮りたいなと思う人の中で一番かもしれません。

ぺいにゃむ 嬉しいです。そんなこと言われたことなかった。

ミキティー 最近、神懸かってるよね。パフォーマンスが。

きまるモッコリ(以下、きまる) 本当にカッコいいしかわいい。

今こうやってお話しを聞かせてもらってたり、MCしてる時の表情とライブで歌ってる時の表情が全然違うんですよ。”アイドルオーラ”が出てます。

ぺいにゃむ 今まではダンスをきっちりやらなきゃっていう感じだったのが歌を歌って感情を届けられるってことが大きいのかな。

ミキティーさんから見てぺいにゃむさんの昔からの変化はありますか。

ミキティー ありますあります。今言ってたように振りコピって忠実に振りをやんなきゃいけないじゃないですか。だから決まった動きしかできないんですけど、今は自由にやっていいところがあるので、その時に自分の感情がすごく出てるのが分かる。ただ振付師として見ると本当に自分の気持ちが出てる分、ちょっとマイナスな日はいつもよりやっぱり弱いんです。イベントでもそんなに人がいない日は…

ぺいにゃむ (笑)

ミキティー 昔はステージに出ていってもお客さんが全然いなくて、私たちに中指立てたりする人もいたんですよ。そういう時とかは今みたいにできなかったよね。私たちって本当に泥水をすすってた時代を駆け抜けてきたから、今の対バンとかでウチらのファンが30〜50人とか来てくれる状況っていうのが奇跡に近いというか、6年間ぐらい夢見てた状況なんですよ。そういう状況を前にして感謝というか嬉しい気持ちが出てるのが私から見ててもすごく分かる。

ぺいにゃむ あと楽曲もいいものを歌ってると思ってるし、いい歌詞だと思ってるし、いい振り付けだと思ってるんで自信を持ってやってるのがパフォーマンスに出てるのかな。

ファンが多くなってきたのはいつ頃からなんでしょうか?

ミキティー たぶんきまるくん(きまるモッコリ)が入ってきたタイミングが一番大きくて。長い期間ぺいちゃんと私と百恵ちゃんの3人でやってきたんですけど、誰から見てもかわいいっていうタイプの人が二丁ハロにはいなくて。でも、きまるくんが入ってきた時に"二丁ハロってガチで応援していいんだ"っていう空気感が生まれたのが分かったよね。それプラス楽曲も改めて聴いたら"ふざけてないんだ"っていうのが分かってきて…。で、ココ(白鳥白鳥)でトドメを刺したよね。きまるくんは"希望担当”なんですけど、本当に希望だった。

二丁ハロさんのライブを見ていて、歌う時の声色と地声の使い分けが昔は違和感に聴こえたところもあったんですが今は自然に聞こえるんです。その辺りを意識したことってありますか?

ぺいにゃむ 声色ですか?曲の中で変えることはあるんですけど…

ミキティー 元々、私がプロデューサーとして、"ぺいにゃむにゃむでぇーす(声色)"っていうキャラをお願いしていて。歌も”そのキャラで歌って”って言ってたんですけど、オリジナル曲を歌い始めるようになってから自分たちに偽りなく歌って欲しいっていう路線に変わったんです。

ぺいにゃむ オリジナル楽曲も増えて変わってきましたね。等身大のスタイル。

ミキティー キャラクターを要求してたんですけど、それをやめて自分らしくできるようになったから歌が聴きやすくなったんだと思う。

あと、ワンマンのMCでみんなが泣いてた後にぺいにゃむさんの一言で瞬間的に笑いの空気に変えられるのがすごいなと思って見てました。

ぺいにゃむ 照れ隠しっていうのもありますよ。基本ふざけてる人なので。いい話でも最後は笑いに変えたいなって。

二丁目の魁カミングアウト ライブ情報

写真一覧

  • 二丁目の魁カミングアウト
  • 二丁目の魁カミングアウト
  • 二丁目の魁カミングアウト
  • 二丁目の魁カミングアウト
  • 二丁目の魁カミングアウト
記事にもどる
からだにやさしい経口補水液