彼女のサーブ&レシーブ

彼女のサーブ&レシーブの写真一覧

アイドル・彼女のサーブ&レシーブのインタビューです。[画像:9枚]

懐かしさ溢れる良質なシティポップとラケットをテニスウェアの2人が織りなす手垢のついていない癒やしフルなライブを繰り広げる彼女のサーブと彼女のレシーブ。かつて福岡を拠点にソロ歌手として活動していた浦郷えりかの歌手活動終了に伴い、その楽曲を引き継ぐ形で活動を開始。普段は東京(彼女のサーブ)と福岡(彼女のレシーブ)のそれぞれに拠点を置いてソロとして活動をしているが、”ダブルス”と称して2人組ユニットとしてのライブやCDリリースも行っている。

サバイバルな様相をなすインディーアイドルシーンの現在、2人が歌う楽曲とナチュラルなキャラクターはシーンの新たな”流れ”を作る存在となり得るのか?を探るべく、まだネット上にも多くの情報が出ていない彼女のサーブ(あおぎ)と彼女のレシーブ(えり)のこれまでとその素性に迫るロングインタビューを敢行しました。

「アイドルになろうとは思ってなかったけど」-2人がアイドルになるまで-

まず2人が芸能活動をし始めた経緯から聞かせてもらえますか。

彼女のサーブ(以下、サーブ) 芸能活動自体は小学生の頃に今のマネージャーさんにスカウトされて事務所に入りました。アイドルを始めたのはそのマネージャーさんに"アイドルやってみない?"って言われたのがきっかけで始めて。彼女のサーブは元々いた先代の方が辞めて…

それが浦郷(えりか)さんですか?

サーブ はい。曲を歌う人がいなくなったのでそれを引き継ぐことになって。東京に行くのと同時にこっちで歌うことになりました。

最初は何をやっていたんですか?

サーブ モデルです。でも、小学校3年生でスカウトされて事務所に入ったのは中学1年か2年ぐらいだったので、その間は結構空いてました。地元のファッションショーに出たりしてたけど、すぐにアイドル活動になった感じです。

レシーブさんは?

彼女のレシーブ(以下、レシーブ) 私も中学1年生の時に事務所に所属して、そこからすぐアイドルになって。最初は4人のグループで始まったんですけど。

それがラフ☆ちっく(彼女のサーブ&レシーブ事務所所属のアイドル)ですか?

レシーブ その前にみるくっていうグループがあって。そのグループで活動してからラフ☆ちっくになって、その後兼任で彼女のレシーブになりました。

そもそも2人は芸能活動に興味はあったんですか?

サーブ そうですね。アイドルになるとは思ってなかったけど。

レシーブ そうだね。

その頃はどんな風になりたいと思ってたんですか?

レシーブ 最初はモデルがしたかったんです。でも、身長がおもったより伸びなくてダメだなって思って(笑)アイドルを始めたらアイドルが楽しかったんで頑張りたいなって。

サーブさんは?

サーブ 私は親がやりなさいって感じだったから、親がマネージャーさんと連絡をとって事務所に入った感じだったので最初はなんとなくだったんですけど、ラフ☆ちっくでアイドルを始めてもっと頑張りたいなって気持ちが強くなりました。

最近は初めからアイドルになりたくてアイドルになる人も多いんですけど、そうでなかった人からの”アイドルの楽しさ”を聞かせて欲しいんですが。

サーブ 一番最初の頃は地元のお祭りとかに出て、ホントに誰も見てない感じだったんですよ。でもやっていくうちにちょっとずつファンの人もついてきて。あとファンの人と交流をするのが嬉しいです。応援してもらってるのを身近で感じられるから。それが嬉しくて楽しいです。

レシーブさんは?

レシーブ 事務所に入りたての頃ってめちゃくちゃ人見知りだったんですよ。だからステージ上で喋るとかもできないし…

ライブの動画を見ましたけど、結構喋ってませんか?

レシーブ (笑)アイドルを始めた頃と今だと出せる自分も増えてきて、そういう発見ができたのも楽しかったし嬉しかったです。

彼女のサーブ&レシーブ イベント情報

写真一覧

  • 彼女のサーブ&レシーブ
  • 彼女のサーブ&レシーブ
  • 彼女のサーブ&レシーブ
  • 彼女のサーブ&レシーブ
  • 彼女のサーブ&レシーブ
  • 彼女のサーブ&レシーブ
  • 彼女のサーブ&レシーブ
  • 彼女のサーブ&レシーブ
  • 彼女のサーブ&レシーブ
記事にもどる