青木千春

WHY@DOLL「曖昧MOON」インタビュー

北海道出身の2人組オーガニックガールズユニットWHY@DOLL(ホワイドール)が2015年2月25日にミニアルバム「NAMARA!!」、そして3月18日にニューシングル「曖昧MOON」をリリースした。2014年夏のメジャーデビュー以降、"次世代楽曲派アイドル"として徐々に注目を集めつつあるWHY@DOLLのメンバー青木千春と浦谷はるなに2度めのインタビューをしてきました。(photo by 山田秀樹)[画像:17枚]

WHY@DOLL浦谷はるな 単独インタビュー

自己紹介をお願いします。

浦谷 はーちゃんこと浦谷はるなです。1995年4月1日生まれ。もうちょっとで二十歳になります。

この間、成人式だったんですよね。

浦谷 はい。目立ちたくて黒い晴れ着を着ました。(笑)

ちゃんと式には出られたんですか?

浦谷 スケジュール調整していただいて札幌で式に出たんですけど。迷ってしまって…。友達の中でも迷ったり遅れてくるキャラが固定されてるので、「成人式でもそうなのか?(笑)」って言われました。

趣味を教えて下さい?

浦谷 動画を見るのが好きです。映画を借りてきて見るのも好きなんですけど、ゲーム実況の動画とかをすごく見るのが好きで。

何を見るんですか?

浦谷 今までで一番好きだったのが「ib(イヴ)」って言うゲームなんですけど、女の子が両親と美術館に来て、迷子になっちゃうんですけど、それと美術館から誰もいなくなっちゃって「こっちにおいでよ」って誘われて、絵画の世界の中に飛び込むと裏世界で、色んなモノに襲われながら美術館を出るっていう、これがまた切なくて面白いんです。

今度見てみます。僕もゲームのプレイ動画を見るのが好きなので。

浦谷 ホントですか?好きな実況者さんとかいますか?

実況者と言うよりは、良く見るのはメタルギアソリッドとグランド・セフト・オートって言う…

浦谷 グラセフ?グラセフってアレですよね。自由気ままにできる…

それです。ゲームはやらないんだけど、その動画を見て2〜3時間…

浦谷 経っちゃいますよね。

仕事してる時とかにハマると…

浦谷 やばい(笑)

趣味って他にありますか?最近ハマってることでもいいですが。

浦谷 自炊をちゃんとするようになって。ちゃんとレシピを見ながら"素(もと)"とかを使わない料理をちょっとずつ作るようになりました。

最近の成功例は?

浦谷 ひき肉炒めご飯です。ただ、写真を撮る前に半熟の目玉焼きがくずれてしまったのでアップはしてしてないんですけど。前に作って成功したのは豆腐ハンバーグで、結構自信作だったんですけどソース作ってる時にやけどしてしまって、あまりいい思い出ではない感じです。

浦谷はるなの2014年

2014年はかなり忙しく活動してましたよね。

浦谷 そうですね。駆け抜けた感じですね。

その中で、辛かったこと、悔しかったこと、嬉しかったこと、それぞれ教えてもらえますか?

浦谷 私たちがすごく恵まれてるなと思ったのは"この条件をクリアすればメジャーデビューできますよ"って言う条件をいただいてたじゃないですか。それが分かってるから辛かったと言うか、条件をクリアするまでのもどかしさと言うか。あとメジャーデビュー決まってからもなんですけどライブの動員がそんなに伸びなかったりとかすると何がいけなかったんだろう?って、そういうので悩む時期が多くて辛かったですね。

悔しかったことは?

浦谷 悔しかったことは…。大きなフェスに出て、私たちの物販が終わる時に次の方の物販のスタッフさんが用意をしてたんですよ。そしたらまだメンバーが来てない状態なのにブワーって列ができてたのが悔しかったですね。

では逆に嬉しかったことは?

浦谷 メジャーデビューシングルから楽曲が好きで来てくれる人が増えて、「曲いいよね」って言ってもらえるのがすごい嬉しいです。札幌にいた頃はどっちかって言うと、アイドルとしてのWHY@DOLLに会いたくて来る人が多くて…それももちろんすごい嬉しかったんですけど、でも歌を歌ってCDを出してるからには曲も好きになってもらいたいと言うか。WHY@DOLLの曲やパフォーマンスの良さを見てもらえたのが嬉しかったです。

この一年ではーちゃんが一番変わったと思う部分はどこですか?

浦谷 なんだろうなぁ。

人からよく言われることでもいいですよ。

浦谷 外見の話になっちゃうんですけど(笑)、ファンの方から褒められるとしたら昔は「かわいい」って言われることが多かったんですけど、ここ一年で「きれい」の方が多くなって。自分では大幅に変わったつもりはなかったので、なんで?って。そこが変わりましたね。

たしかに大人っぽいなとは思いますね。

浦谷 ホントですか?ちはるんと並んでると、ちはるんの方が年下に見られることが多くて。それも結構疑問なんですよね(笑)

これまでライブをしてきた中で刺激を受けたアイドルっていますか?

浦谷 たくさんいるんですけど、曲の雰囲気が似てるねって言われる中では、Negiccoさんとかまなみのりささんとか、少人数のグループさんに「似てる」って言われます。最近まなみのりささんと仲良くなれたんですよ。NegiccoさんもTIFのラジオに一緒に出演したのがきっかけで、ちょっと話すぐらいになって、この間リプしたらそれが返ってきたりもしたんです。あと自分たちの楽曲と全然違うタイプの方たちで「すごいなー」って思ったのが、この間「渋谷女子会」って言うイベントで一緒になったKOTOちゃんなんですけど…

KOTOちゃん、僕も一度見ましたがすごかったです。

浦谷 すごいですよね。私、テクノが元々好きなので、KOTOちゃんの曲調も…

そう言えばPerfumeが好きって言ってましたね。

浦谷 そうです。この間出たPerfumeのDVDも買って見てたんですよ(笑)それでKOTOちゃんのサウンドも似てるからいいなと思ったんですけど、一人であんなに踊ってるのが印象に残りました。

確かに。こんなに踊れる子っているんだ、って思いました。

浦谷 小さいのにパワフルなパフォーマンスするなって思うし、何より音楽と言うか自分のステージを楽しんでるなって言うのが伝わってきてすごいなって思いました。

「定期公演をやってると結構現実を見れる」-浦谷はるなの自己評価-

上京してからここまでのはーちゃんなりの自己評価はどうですか?

浦谷 上京したての頃よりはWHY@DOLLの世界観をだいぶ理解できてきたと思うんですけど、私個人としては全然まだまだで。みんなは「ステージいい」って言ってくれるんですけど、もっと練習したいし、もっと完璧なものを届けたいんですけど、それが追いついてなくて…だからきっと動員もまだまだ満足いくものが得られてないのかな?って。「ワンマンなら行こうか…」って人は多いと思うんですけど、定期公演をやってると結構現実を見れると言うか。

「定期公演ならまたあるし…」って思っちゃう人もいますよね。

浦谷 私は今やってる定期公演を満員にして、ちょっとずつ定期公演の会場をランクアップさせていきたいんですけど、まだ満員になったことないし、そのキャパの会場を満員にできなかったら、ワンマンも「小さい会場にしようか」ってなっちゃうじゃないですか。ワンマンも定期公演も意気込み的には変わらないから…まだまだだな、って思います。

おすすめポイントは「色っぽい振り」?-新曲「曖昧MOON」について-

では最後に「NAMARA!!」と「曖昧MOON」で特におすすめのポイントを教えてもらえますか。

浦谷 「NAMARA!!」には推し曲があって。「2月のエピローグ」ってボサノヴァの曲調なんですけど、この曲は初めて全編で2声コーラスをやったんですよ。

ユニゾンがないってことですか?

浦谷 そうです。サビのハモりとかも…実はこれレコーディングの当日に覚えて(笑)。バタバタのレコーディングではあったんですけど、そういう自分が頑張ったって言うのもあって思い出深い曲です。歌詞でドライブで「海が見たいわ」って助手席で言ってるんですけど、学生とかドライブで助手席に座らないと思うし、大人っぽい雰囲気の曲だなって思って。でも、「NAMARA!!」はそれ以外の曲も全部いい曲で、どれをおすすめしようかな?って言うぐらいです。ファンクだったり、スウィング・ジャズだったり、いろんな楽曲がギュッと詰まったアルバムなので、これ一枚あれば今のWHY@DOLLを楽しめるってアルバムです。

「曖昧MOON」の方は何かありますか?

浦谷 「曖昧MOON」は今回初めて女性の方に歌詞を書いていただいたんですけど、私たちの二十歳前後ぐらいの女の子がストレートに気持ちを言えない揺れる気持ちを心情メインに書かれてる曲になってます。私が歌ってるパートなんですけど「きっとおんなじ意味 好きと嫌い」ってところが共感できるんですよ。好きな人って嫌いなところを見ても好きだなって思うことあるし、最初嫌いだなって思ってた人もなんか気になって見てる内に「いい人じゃん、好きだわ」って思うことってあるじゃないですか。正に「曖昧MOON」だなって思いました。あとはこの曲はダンスがちょっと色っぽいと言うか…

確かに大人っぽいですね。

浦谷 すごいたくさん踊ったりもしてるけど、色っぽくてワンピースの裾を持ってヒラヒラさせたりとか。その裾をこうやって(小指からぎゅっと握る)キュッとつまむ振りがあって。私こういう楽曲が結構好きでやりたかったんですよ。マイナーキーで、ちょっと大人っぽい色っぽい振りの曲を。

そういうところが「きれい」って言われる様になったのに出てるんじゃないですか?

浦谷 あ、そうなのかな?元々こういうジャンルの曲が得意分野なんですよ(笑)ずっとやりたかったから今回すっごい気合入ってます!

 

WHY@DOLL 「曖昧MOON」(GYAO!)
WHY@DOLLリリース&イベント情報

  • 1
  •  
  • 2
  •  
  • 3

写真一覧

  • WHY@DOLL
  • 青木千春
  • 青木千春
  • 青木千春
  • 青木千春
  • 浦谷はるな
  • 浦谷はるな
  • 浦谷はるな
  • 浦谷はるな
  • 浦谷はるな
  • 浦谷はるな
  • 浦谷はるな
  • WHY@DOLL
  • WHY@DOLL
  • WHY@DOLL
  • WHY@DOLL
  • WHY@DOLL
記事にもどる
蝶野正洋のメンズファッションブランドARISTRIST(アリストトリスト)のECサイト。サイン入りトートプレゼントキャンペーン実施中