• HOME
  • 全ての記事
  • 新譜情報
  • 元コウテカドライ・Cmiyc(チェミック)新曲MVは完全なる”STAY HOME”!閉鎖されたVR空間でお気楽に過ごすMV公開。楽曲制作の舞台裏に潜入したドキュメンタリー映像も同時公開
Cmiyc

元コウテカドライ・Cmiyc(チェミック)新曲MVは完全なる”STAY HOME”!閉鎖されたVR空間でお気楽に過ごすMV公開。楽曲制作の舞台裏に潜入したドキュメンタリー映像も同時公開

2020年3月14日にデビュー曲「Cmiyc」を配信リリースした元コウテカドライ・Cmiyc(チェミック)。4月に予定していたデビューイベントは新型コロナウィルスの影響で無期限延期に、、、、ぴえん🥺

そんな逆境を笑い飛ばす2nd Song「Pa Pa Pa Pa」の配信リリースに合わせ、VR空間で”STAY HOME”しているMVが公開となった。

Cmiycの名前の由来である「Catch me if you can (捕まえられるなら捕まえてみて)」に基づき、ファンにちょっと先の未来を見せて行こうという思いを込めて制作したMV第二弾。

なかなか気軽に外出したり、人に会うことができない昨今、せっかくならそんなお家時間の毎日も自分なりに楽しんじゃおうというメッセージを込めて、VRの”STAY HOME”空間をループするMVになっている。

前作「Cmiyc」のMVでは、現実の世界にCGのリリックが現れていたが、今回はその逆。

物の凹凸や距離など、現実の空間情報を取得することが可能な深度カメラを用いて、リアルタイムにCmiyc本人の姿をメッシュデータとして取得。メッセージや歌詞からインスピレーションを受けた3DCGの世界を本人が自由に動きまわる様子を録画して撮影を行っている。

深度カメラで取得した映像は、実写でありながら、空間情報を読み取った「データ」でもあるため、ソフトウェア上で自由に編集することが可能です。巨大化、分裂、浮遊など、現実では不可能な動きをさせたり、CG空間内の光源の影響を受けて影が床や壁に映ったりと、実写とデータの良さをそれぞれ織り交ぜながら少しズレた世界観を表現。

プログラムを担当したのは”映像作家100人 2020”に選ばれたクリエイティブチームtsuchifumazuの”watakemi”。またエフェクトデザイン・映像編集を同チームtsuchifumazuの”Sato Kairi”が手がけた。

また、MVの公開と同時に、コロナ禍の中で 同楽曲がどのように作られていったのか、特に歌詞がどのように変化していったのかを垣間見えるドキュメンタリー映像「Pa Pa Pa Pa [Behind The Scenes]」も同時公開。こちらは去る6/4に開催されたオンラインバースデーイベントで先行公開されていたものだ。

今後も予断を許さない新型コロナウィルスの流行ですが、 “STAY HOME”を含む対策を取りながらも、逆境をみんなで笑い飛ばして前向きに進んでいこう、というCmiycのメッセージが詰まった新作、ぜひお楽しみください!Pa Pa Pa Pa 〜♪

Cmiycコメント
Pa Pa Pa PaMV公開〜!❤️
今回のMVもとても可愛く不思議な世界に仕上げていただきました!
私がたくさん出てくるんだけど、隠れチェミックもいるので探してね🎈

Cmiyc 2nd song 「Pa Pa Pa Pa」
2020/8/8 各種音楽配信サイトにて配信スタート
https://linkco.re/9MMDHpVm

Pa Pa Pa Pa 相談会
2020年8月8日(土) 8:00PMごろからスタート予定
*本人と1:1で相談できるオンラインイベントです
https://shop.cmiyc.tokyo/

リンク
Cmiyc Instagram https://www.instagram.com/cmiyc_tokyo
Cmiyc Twitter https://twitter.com/cmiyc_tokyo
Cmiyc Official Site http://cmiyc-official.com/

関連記事一覧