奥田民生 2018年9月26日アルバム「カンタンカンタビレ」発売決定

奥田民生の新プロジェクト“カンタンカンタビレ”。このプロジェクトは、2017年秋からスタートしており、都内某所の秘密基地スタジオで、アナログ機材を駆使した宅録&DIYスタイルのレコーディングを続けていました。そこで出来上がった曲は、2018年7月末時点で15曲にものぼり、すでに全曲がデジタル配信中です。

それらの曲のうち、奥田が 「自分の曲より真面目につくっているかも(笑)」と公言している、他アーティストへ提供した楽曲を中心に11曲をセレクト・収録したプロジェクトと同名のアルバムがまんをじして完成。名曲ぞろい!聴きどころ満載!のセルフカバーアルバムです。先行配信中の音源のミックスを再度行い、その後スターリングサウンドのグレッグ・カルビ氏のマスタリングを経て<アルバムバージョン>として仕上げ、宅録スタイルのレコーディングとは思えないほど聴きごたえのあるサウンドに進化しました。
アルバムは【CD・アナログ(LP)盤・カセットテープ】3形態での発売で、本日より全国レコード店・通販サイト等で購入予約の受付が開始となります。レーベルオフィシャルオフィシャルサイト・アーティストオフィシャルサイトでは、アルバム購入者特典やスペシャルセット商品の詳しい情報も掲載しています。

カンタンカンタビレとは?
アナログレコーディング最盛期に大活躍した名機で、現在は入手困難という“8トラックオープンリールテープレコーダー「TEAC 33-8」”、“アナログミキサー「TASCAM M-208」”を使用して行う、宅録スタイルのDIYレコーディングプロジェクトです。ギター・ベース・ボーカル・コーラスなどの録音作業から、音のミックス作業までのレコーディング工程が、奥田の作業部屋(へロスタジオ)で行われており、そのレコーディングの模様のみならず、奥田自らが視聴者へ向け、作業について丁寧に解説している様子などがYouTubeで公開中です。希少なレコーディング機材が映像の随所に登場し、アナログレコーディングの楽しさを伝えています。なお、完成した楽曲はミックス作業の終了後に最速配信しています。
機材提供協力:GIBSON、TEAC、TASCAM、ONKYO、KRK、BOSS、HOSHINO GAKKI CO.,LTD.

「カンタンカンタビレ」
2018年9月26日(水)リリース
▼ 収録曲
1.トキオドライブ(アルバムバージョン)
2.俺の車(アルバムバージョン)
3.モグラライク(アルバムバージョン)
4.悪い月(アルバムバージョン)
5.フィルモア最初の日(アルバムバージョン)
6.プールにて(アルバムバージョン)
7.BEAT (アルバムバージョン)
8.嵐の海(アルバムバージョン)
9.SUNNYで!(アルバムバージョン)
10.スロウサーフィン(アルバムバージョン)
11.R.G.W. (アルバムバージョン)
▼ 発売形態
【CD】 紙ジャケ仕様 / ヘロさんのぬりえ入り ¥3,000(税抜)RCMR-0008
【アナログ(LP)盤】 完全生産限定盤/ ヘロさんのぬりえ入り/ プレイパスつき ¥3,500(税抜)RCMR-4003
【カセットテープ】 完全生産限定盤 / プレイパスつき ¥3,500(税抜)RCMR-4004

奥田民生「カンタンヒキガタビレ」公演概要
8/22(水) 福岡県・福岡DRUM LOGOS  OPEN 18:00 / START 19:00 (問)キョードー西日本 092-714-0159
8/27(月)広島県・広島上野学園ホール OPEN18:00 / START 19:00  (問)夢番地 082-249-3571
9/01(土) 北海道・小樽市民センター マリンホール OPEN16:00 / START 17:00(問)ウエス 011-614-9999
9/09(日) 大阪府・メルパルクホール OPEN16:00 / START 17:00 (問)清水音泉 06-6357-3666(平日12:00~17:00)
9/14(金) 東京都・Zepp Tokyo  OPEN18:00 / START 19:00  (問)ディスクガレージ 050-5533-0888
チケット発売日:7/21(土)12:00
チケット購入等についての詳細は奥田民生オフィシャルサイトまでhttp://okudatamio.jp/

リンク
RCMRオフィシャルサイト(レーベルオフィシャルサイト) http://rcmr.jp
奥田民生オフィシャルサイト(アーティストオフィシャルサイト) http://okudatamio.jp/

関連記事一覧