musicite(ミュージサイト)はアイドルと音楽の情報サイトです

クロスノエシスにとってのコロナ禍と2020年の活動 -自粛期間が認知拡大とスキルアップのきっかけに-

――今年はコロナでしんどかった年じゃないですか。辛うじてお客さんを入れた状態でライブをやっても声が出せないとか。それが僕にとってはつまらないというか、「再開できてもこれじゃないよな」っていう1年だったんですけど、そういう状況は演者さん側からはどういう風に感じてたんでしょうか。

MAI元々コールしたりするグループじゃないからこそ、コロナで状況が変わっちゃっても同じ様にライブを楽しめたんじゃないかと思います。だからファンの人がつまらないって感じちゃうこともほぼなかったと思うし、離れていっちゃう人もいなかったのかな?

LAKEソーシャルディスタンスでゆったり見れるから逆によかったのかも??

RISA人によってはそういう人もいると思う。

FLAME私たちのライブはみんなそれぞれの楽しみ方でいいよ、って感じなので。私がワンマンの前に更新したブログでは「この曲のこの部分はこうやって楽しんでくれたら嬉しいです」みたいなのを出したんですけど、でも別にそれを強制する気もないし。今まで通りゆったりみたいとか、固まって見たい方はそれで全然いいし、こっちが何を届けるかの問題だと思ってたので湧けないから云々…っていうのはなかったんじゃないかと思います。

RISAライブは五感で感じること込みで感動するみたいなことはあるから、配信だとその空気感が伝わらないのは残念だなとは思いましたね。

AMEBAお客さんの応援の仕方に、湧くグループと地蔵グループ(←じっと見守るスタイル)みたいな分かれ方をしてたのが、湧けないからこそ踊ってくれる人が増えた気がします。「VENOM」とかめっちゃみんな踊っててそれは逆に嬉しいな。そういうフロアになるのが理想というか動いた方が絶対楽しいし。

FLAMEそれこそ今まではこのグループは落ち着いて見なきゃいけないって先入観もたぶんあったんですよ。それが今はそれぞれ自分たちの楽しみ方を見つけてくださったから。

MAI逆にフロアの雰囲気がよくなった印象がある。

AMEBA踊ってくれるのは結構嬉しいです。

――パフォーマンスを見たり曲を聴くことに集中せざるを得ない環境というのはクロスノエシスに関してはプラスに働いたのかな?とは思います。その中でも一つの節目になったのがnuanceとの共演だと思うんですが…

RISA「dubrise」ですか?

――はい。そこでnuanceとの共演を重ねたことが、クロスノエシスに注目が集まるきっかけになったんじゃないかな?と。あと「エクストロメ」での「くまちゃんくろちゃん」(クマリデパートとの2マンイベント)とか。

AMEBA連続で曲をやる時にスムーズにできるようになったのは「dubrise」のおかげ。

sayshine当日にリハで「この曲とこの曲を繋げたいんだけどできる?」って言うとできるようになりましたね。

RISA元々、私たちがMCとかを間に入れると世界観が崩れるグループだったから、繋げられるようになったことでグループの強みになったというか。

AMEBA曲を作ってくれる人が音出ししてくれる環境もそうだし、「dubrise」で繋ぎを工夫できるようになりました。

FLAMEあと毛色の違うグループさんと一緒にやっていくことにも慣れたというか。それこそクマリデパートさんは真逆だし、nuanceさんも音楽性で言ったら違う方たちだけど、何回もやっていくことによって次にどんな曲が来ても私たちのものを出せるようになった気がします。

 

祝!最新シングル「CONSTRUCTION」がT-Palette Recordsからリリース決定!!

――新譜の「CONSTRUCTION」の話も聞かせてもらえたらと思うんですが、一番大きなニュースはT-Palette Recordsからのリリースということですよね。話を聞いた時はみなさんどんな気持ちだったんでしょうか。

FLAMEめちゃめちゃに湧きました(笑)T-Palette Recordsさんに出してもいいと思ってもらえるものを作れてたんだな、って。

AMEBAこれから頑張ろう!って気持ちになれましたね。

MAI関わってくれる方たちも目に見えて増えました。今までは自分たちにミスがあっても内側だけで収まってたことが、色んなところに迷惑がかかるという事実を改めて確認して、たぶんみんな気合いが入ったと思います。

――それは外側からでは分からないところかもしれないです。

MAIもっとちゃんとしなきゃ!っていうのを毎回ライブのたびに感じてて…

FLAME今までポンコツだったMCとかも本当にちゃんとしなきゃって。

――今のクロスノエシスのMCも好きですけどね。ライブと全く温度感が違うところとか。

FLAME私たちを好きでいてくれる方からしたらすごくいいって言ってくださるんですけど、逆に私たちを知らない方からしたらあんまりいい印象を持たれない可能性もあるから…

sayshine温度感はそのままでも伝えることはちゃんと伝えられるようになればいいよ。

RISA頑張ります。

――「VENOM」は、マーベルのマンガが元ネタですか?

sayshine違います。それは本当に”毒”の意味です。

AMEBA振り入れの時にまだ歌詞がなかったんですけど、曲も最初のデモから毒っぽかったんですよ。

FLAMEいどみん先生の振り付けも歌詞は後からついたはずなのにものすごく親和性があるというか。

MAIメンバーも振り付けの方々もみんな何も説明されてないけど、曲だけ聴いて同じ印象を持ってたんだな、っていうのが「VENOM」だと思います。

AMEBA毒って3つぐらいの英語があるらしくて。ポイズンとかヴェノムとか…

――毒の種類ってことですか。

AMEBAはい。その毒の中でも生物毒?蛇とか蜂とかの毒をVENOMっていうらしいです。

MAI衣装も蛇だし。

AMEBAそう。衣装も蛇柄だから良いタイトルだなって。

RISA歌詞にも”流し込む”とか液体の毒を想像させるようなフレーズがあるし。

――あと「VISION」のMVがめちゃめちゃかっこよかったです。クロスノエシスがどういうグループかが見えた感じがするというか。

一同ありがとうございます。

――AMEBAさんのワンショットとタイトルで最後が終わる感じとかすごく良かったです。途中で出てくる螺旋階段の映像はどうしたんですか?

sayshineあれは撮影のスタッフさんがメンバーのとは別で撮ってきてくださったんです。

RISA作ってくれてる方々が”螺旋階段”っていう言葉に印象を強く受けたみたいで。お客さんもあの螺旋階段の画がすごく印象に残ったって言ってくれることが多くて。

LAKE“螺旋階段”の意味がただの螺旋階段じゃないなって気づかれてるから…

RISA・FLAMEそうなの?(sayshineに目線を送る)

sayshine気づかれてるのかな(笑)

LAKE自分の中での解釈は螺旋階段はDNAのことなのかな?って思ってて。クロスノエシスって生命だとか神秘だったり”弾けた命”とかそういうところも…

AMEBA「染め上げて」の歌詞とかも…

――染色体みたいなことですか。

RISAすご。そういう意味なんですか??

sayshine(無言)

FLAME出たでた。裏話言わない人(笑)

――でも、その螺旋階段のカットみたいに見たことがないような画を見せてもらえるのは、こちら側としてもハッとさせられるところがあるのですごくいいMVだなって思ってました。

1

2

3

おすすめ

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
PAGE TOP