musicite(ミュージサイト)はアイドルと音楽の情報サイトです

特集

nuance(ヌュアンス)インタビュー

横浜出身の4人組アイドルグループ”nuance(ヌュアンス)”への初インタビュー。2017年の活動開始以降、グループから醸し出される独特な個性とバラエティ豊かな楽曲群は早耳なアイドルファンたちの注目を集めた。コロナ禍に見舞われた2020年も配信ライブなどでレベルアップにつとめ、クロスノエシスとの2マンライブイベント「dubrise(ダブライズ)2」での画期的な演出とそのパフォーマンスが話題となり、2021年の躍進が大いに期待されている。今回のインタビューでは、その「dubrise」の話題を中心に、nuanceの現在と彼女たちが育った横浜の街との関係について語ってもらった。

自粛期間も配信とレッスンでスキルアップに -コロナ禍とnuanceの2020年-

――最近インタビューさせていただいてるアイドルさんには同じ質問をさせていただいてるんですが、コロナ禍のこの1年をnuanceさんはどう過ごされてましたか?

misaki去年、コロナが最初に流行り始めとO-EASTのワンマン(2020年3月10日)がドン被りだったんで、まずはそこができるかどうか?みたいなのがあったんですけどギリギリで開催できたんですよ。なのでその時は良かったなって思ってました。その後もワンマンの勢いみたいなものも残ってたのでどん底って感じではなかったかな?でも、4月は全く活動できなくて全員家にいるみたいな。

――やっぱりそんな感じだったんですね。

misakiただ、コロナとかは関係なくウチらはずっと家にいるタイプだからそれも苦じゃなかった?みたいな感じでした。で、5月から配信を始めたんですよ。今まで全然配信のライブとかやったことなかったんですけど、「ヌュマ on TV」というのを新横浜のLiTっていうライブハウスからやって。そういうのもあったので活動はしてるなっていう感じはありました。

ーー活動ができなくて落ち込んじゃったりっていうのはあまりなかった?

珠理でも、私ストレスで漢方飲んでたよ。

misaki知らなかったわ。全員大丈夫だと思ってた。

珠理喉がずっと詰まってる感じになってて、それで漢方飲んでたの。コロナのせいじゃなくてコロナが心配すぎてストレスをずっと感じてたみたいで…

ーー喉が詰まるってどういう感覚だったんですか?

珠理でっかいボールがずっと詰まってるみたいな感じがしてました。

misakiわかはどうだったの?

わか「ヌュマ on TV」もそうだし、今までそんなにレッスンとか頻繁にやってなかったけど毎週々々ダンスとボイトレをやるようになって、充電期間じゃないけど底上げできたのかな?っていう感じはありますね。

ーーコロナで今までより練習ができるようになったっていう話は他のアイドルさんからも聞きました。

misakiたしかにコロナじゃないときは夏休みとかは月に20本とかライブをやってて、そうなると練習どころじゃないからね。

わかとりあえず実践々々みたいになってたから。

misakiだから練習できたことに関しては良かったっていう感じですね。

ーーみおさんどうでした?

みお練習できたことは良かったけど、O-EASTが終わった後ぐらいからライブがどんどんなくなっていったからO-EASTの勢いのまま色んなライブがしたかったな、っていうのはありました。

ーー配信ができるようになってからはいかがでしたか?

みおカメラのレンズに向かってライブをするのがうまくできない、っていう言い方で合ってるか分からないけど何が正解かが分からなくて。お客さんの表情も見えないから一人で空回ってるんじゃないか?っていうのはあったかもしれない。

ーー僕、ギュウゾウさんと飲みに行った時にそんな話をしたんですけど…

珠理友達だ(笑)

misaki飲み仲間!?(笑)私もギュウゾウさんのラジオに出ました!私とわかで!

ーーアピール合戦ですか??

わか(笑)

――で、そのギュウゾウさんに”無観客の中でのライブってどうなんですかね?”って聞いたら、”テレビの収録って基本そういう感じだからね”って言われたんですよね。それはたしかにそうかもって思いました。

珠理でも、私は配信も結構楽しかった。アイドル好きだから「うー!嬉しい!!」と思いながら…覚えてる?ずっとカメラに映ってたじゃん。

misaki配信してる映像をモニターに出してくれてたからどんな映りかがリアルタイムで分かるんですよ。

珠理そそそそそそ。

misakiそれでずっと遊んでたね。

わか結構アップとかで映してくれる。

misaki「今、スクショタイムだから」とか言って(笑)

珠理それなりに楽しんではいた。

misakinuanceの配信チームがめちゃめちゃ豪華なんですよ。カメラが何台もあってスイッチングでいっぱい変えて細かく撮ってくれて。それまで自分たちで見返す用の資料映像はiPhoneとかで撮った引きの映像しかなかったから、配信の映像を見たら自分が思ってたのより100倍くらい踊れてなくて…

ーー(笑)

misaki「いつもは引きの画で見てるからごまかされてたんだ!マジかよー!!」ってなっちゃって。それでダンス習いに行こうって思って、個人的に習いに行ったりするきっかけになりました。

ーー良くも悪くもごまかしが効かなくなっちゃったんですね。

misaki配信って残酷ですよね。

ーーただ、お客さんが入れるようになった今でも声が出せない状況は続いてるじゃないですか。その辺りの違和感みたいなものはなかったんでしょうか?

わか元々nuanceの曲自体がコールして”イェイ!イェイ!!”みたいな感じじゃないから、そんなに大きく変わりはしなかったかな?って個人的には感じてます。

misaki私も全然変わらないよねって思ってたんだけど、去年とかの映像を見るとお客さんの声とかも結構入ってて「tomodachi」とかでモデルウォークした時に「フゥー!」とか入ってたの。振り返ってみたらやっぱり全然違ったっていうのはあったかもしれない。

珠理でも、”超静かでなんかイヤなんですけどぉ〜”みたいな感じではないよね。

misakiそれはないね。

珠理マイナーチェンジみたいな。見てるみんなも上手だからそんな変わんないかもね。

わかあまりミックスとか入れるような曲じゃないし。

――たしかにnuanceはクラップで煽る曲も多いですしね。

misakiだからあんまり差が生まれなかったなって思います。

――みおさんはどうでしたか?

みお”◯◯しちゃいけない”って言われると今までしてなかった人でもそれをすごく強く感じるし、我慢じゃないけどそうなってしまってる状況はどうしようもできないけど、お客さんに対して申し訳ないという気持ちがあるのはあります。nuanceの振りってお客さんと一緒にできるような振りとして作ってる訳じゃないから、みんなで一緒にできるような曲とかがもうちょっとあったらいいんじゃないかな?って思うこともある。

――声が出せない状況だからこそ、みたいな。

みおみんなで踊るような曲とか振りみたいなのがあんまりない…あるのかな?分かんないけど。

珠理「ミライサーカス」ぐらい?

misakiサビだけかな?でも。

――「ミライサーカス」の振りってこんな感じでしたよね?(振りコピをしてみる)

misakiちょっと違うかも(笑)

わか(笑)

nuanceがオリジナル!?珠玉の対バンイベント「dubrise」の裏側に迫る

――で、今回のインタビューで一番聞きたい「dubrise」の話をしたいんですが、一番最初は2019年11月のtipToe.さんが最初ですよね。

misaki「dubrise」はそうか。その前に「TRIPRISE」が先にあったから…

――あ、そうでしたか。※編集部註:事前調査漏れです(恥)

わか3組で回すっていうのを最初はやってて。

――その時の共演者というのは?

misakiSAKA-SAMAさん、NaNoMoRaLさん、nuanceの3組でやりました。だから3組でやるのがデフォルトみたいな感じだったんですけど、これ2組でもできるよね?みたいな。

わかtipToe.さんとは仲良かったけど2マンはしたことがなくて。で、当時の体制が最後だったから「dubrise」でやってみた感じでした。

――そもそも「dubrise」や「TRIPRISE」のような形のライブをやることになったのか?という話をフジサキさんに聞こうと思ったんですが…どこかに行っちゃいましたね。

一同(笑)

ーーそういう話はみなさん聞いたことあります?

わかバンドで昔そういうのがあった、みたいなこと言ってなかったっけ?

珠理そこは神のみぞ知るってことで。

ーーじゃあ戻ってこられるまで少し雑談を。実は僕もライブイベントを何回か主催したことがあるんですね。で、どんなイベントにしようかって思ったらやっぱり”ここでなきゃ見れない!”みたいな内容にしたいと思うじゃないですか。で、ちょっと突っ込んだことをやりたくてdubrise的な企画を考えたことがあるんですよ。

misakiへー。

ーーでも、それをお互いの事務所の方に了解してもらったり、リハーサルどうするんだ?ってことを考えるとちょっと無理だと思って断念したんです。そんな気持ちも残ってたので「dubrise」を見た時に”あーあ、やられちゃった…”みたいな。

一同(笑)

misaki前から考えてたのになー、って?

――そうです。でも、やっぱりこれは運営さん主催じゃないと無理な企画だよなーって思ってたんですよね。

わか…あ。帰ってきました。

misaki「dubrise」の話を聞きたいみたいです。

フジサキケンタロウ(ミニマリングスタジオ代表。以下、フジサキ)はい。

――「dubrise」みたいな企画を思いついたきっかけと、それがイケる面白いって思えたところについて話してもらいたかったんですが。

フジサキ元々は「IDORISE」(←ライブイベント)のスピンオフ企画を横浜O-SITEでやるから3マンぐらいのイベントをやってくれないか?って言われたんです。でも、普通の3マンだと面白くないから”やってる感”があるものをやろうと思って、DJミックスみたいなことをリアルで繋げられないかな?と思って始めたのがそもそものきっかけですね。で、コロナ禍になって配信でただ普通にやるのも初めは目新しいからいいだろうけど、すぐに飽きられちゃうし、見る側も演る側もよく分からなくなってくるだろうなと思って。それであればテレビっぽく放映するものとして「dubrise」とか「TRIPRISE」は面白い演出がまだできるなと思ったし、逆にお客さんがいなければ客席に降りれるじゃんと思って。どこに移動しててもカメラが抜いてなければ見えないからそういう演出もできるなと思って、その時に一番仲がいいクロスノエシスさんを誘ったのが始まりですね。

――メンバーのみなさんは企画内容を聞いたときはどんな印象を持たれたんでしょうか?

misaki「TRIPRISE」があったから「えっ?」とかいう感じはなかったですね。nuanceはいつも10曲ぐらいだったらつなげて演っちゃってるんで、1曲ずつ交代する「dubrise」は間にお水飲んだりできいるので”ラッキー”っていう気持ちはあったかなぁ。

――珠理さんはどうでした?

珠理私は”お友達に会えるからたのしー”って思っちゃって。

misakiRISAちゃん(クロスノエシス)とか仲いいからね。

珠理そう。だから嫌だとか何もなく、”dubriseね。はーい”みたいな。

――わかさんは?

わか私も嫌だとかないし休みながらできるから…

――休みながらできるのは結構重要なんですね。

わかしかも配信ってなるとまた違う演出とかができていいじゃん、って思ってました。

――みおさんは?

みお私はクロスノエシスさんがめちゃめちゃ好きだから「dubrise」とかじゃなくてもご一緒できるのが嬉しかったのと、最近やったのでは曲交換もできて…。ずっとクロスノエシスさんの曲をやりたかったから嬉しかったです。

――YouTubeにも残ってますけど、「dubrise2」の時の「My Last Dance」から「tomodachi」への繋ぎがあったじゃないですか。

misakiあー。

(↑↑問題のシーン↑↑)

――あれを見た瞬間に「うわ!なんだこりゃ!?すごすぎる!」って思って。あの「dubrise2」でクロスノエシスを知った人が増えたんじゃないかな?って。

珠理へー。

――あと、この「dubrise」ってイベントがすごいっていう空気が広まった感じがしたんですよね…ってただ僕の感想ですけど。あれ、すごかった👍

一同(笑)

わかそれまで細々と「dubrise」とか「TRIPRISE」をやってたけど、クロスノエシスさんとやったことでみんな知ってくれたのかな?ってイメージはありますね。

――あと「dubrise」は練習がユニークなんじゃないかな?と思うんですが。

misakiでも、一日がかりな練習ではあります。

――その一日で全部詰めちゃうんですか?

misaki昼12時ぐらいから夜7時ぐらいまでまでやるっていう感じで一日で詰めてますね。繋ぎとか入れ替えとかは言葉だけで伝えられないので、やってみたら拍が足らなかったねってこともあってそこで調整したりしてます。あと他のアイドルさんが練習してるところは見る機会がないから参考になります。

珠理クロスノエシスいい人エピソードありますよ。

――ありがとうございます。教えて下さい。

珠理繋ぎとか振りのことををLINEで送って「クロノスさんにめっちゃ負担かけてごめんね」って送ったら、”全然。楽しんでやってるんで”って。

misaki優しいなー。優しい女たち。

珠理「みんな楽しんでやってるので」って。いい人集団でした。

わか「sekisyo」もさ…

misakiそう。この間曲交換もしたんですよ。

――「dubrise」はやる度にどんどん進化していってますよね。

misakiもう、行くとこまで行ったよね。曲丸々交換しちゃったから、またいつかやるってなったら次は何を交換すればいいのか。魂??(笑)

――メンバー交換もやっちゃいましたよね??

わか「TRIPRISE」でかな?

フジサキ「TRIPRISE」でクマリデパートとごっちゃになったりしたパターンもありますね。

――クロスノエシス、nuance、そこにクマリデパートってそれぞれ全く違う色のグループなのに、それを一つのイベントでまとめるっていうのもすごいなって。

misakiありがとうございます。

――これはやっぱりフジサキさんがすごい、ってことなんですかね??

misakiすごいのは誰か選手権?(笑)それで言ったらこの話はフジサキさんじゃないですか?

フジサキたまにはそういう日があってもいいかな。

わか(笑)

フジサキいい人っぽくなったから言うんですけど、結構「これを真似していいですか?」って言われるんですよ。他のアイドルさんから。

珠理知らなかったー。

――nuanceとは絡まずにってことですか。

フジサキはい。自分たちでこういうことやっていいですか?みたいなことを聞かれるんですけど”どんどんやれば?”って思うんですよね。この企画自体はそもそも昔のテレビで「ザ・ベストテン」とか「夜のヒットスタジオ」とかでやってたりする手法なので、ウチが先発ではないからむしろやって、って思う。逆にやってもらえたらそれ以上のものをやってやる、って僕はメラメラするし。

珠理アイドルの運営さんって律儀なんですね。私だったら勝手にやるけどね。”いいもんみーっけ!”って(笑)

misaki(笑)

――さすがにユニークすぎる企画だから一応…っていうのはあるんじゃないですかね。

misakiでも、もし真似してくれる方たちができたら「dubrise」の価値も上がりますよね?”あれはnuanceが最初にやってたやつだよ”みたいな。

一同(笑)

フジサキただ、プロデューサー同士が相当仲良くないとうまくいかないかも。

――そこの意思疎通から必要ですよね。

フジサキ相手のオケをくれよって言ってるところから普通で考えたらおかしな状態なので。それを普通にくれるっていうのが…。だからnuanceとクロスノエシスは全曲のオケを両方持ってる。

misakiいつ何があっても大丈夫。

――dubrise5で…ってまた僕の感想になっちゃいますね。

misakiめちゃくちゃ伝わります。そんなに好きでいてくれてるんだって(笑)

――O-WESTの2階から見てたんですが、ちょっと目を離した隙にわかさんがステージに立ってたのが驚きました。

わか「cross」(笑)

misakiあれか。

――”(人が)増えた!”って思ったんですよ。O-WESTのステージ後ろのど真ん中から入ってこれる場所があるのを知らなかったんで…あれも超良かったです。

フジサキ(笑)

misaki感想会みたいになってる(笑)

――でも、もう「dubrise」はやらない流れなんですか?

フジサキあれはクロスノエシスとの「dubrise」のことで、結構やり尽くしてて、これ以上の演出こだわると1日でやるイベントとして採算が取れなくなるので、とりあえず一旦クロスノエシスとの「dubrise」はお休みにしようって話になってます。

――そういう意味だったんですね。でも、今月末からはクロスノエシスとの2マンツアー「haru」が始まるのでそこでも何かがあるのかな?と期待してるんですが。

misakiそうなってきますよね。

珠理思っちゃうよね。こうなってくると。

――2マンライブを普通に見るのもいいけども…

misakiけどもー?

――なんかあるんじゃないの???みたいな。

わか期待しちゃう(笑)

フジサキこれ、いつアップの予定ですか?

――下北のツアー初日までにはアップしようと思ってます。

フジサキ僕とsayshineさんの中で”絶対に匂わせない”っていうルールがあるんですよ。何をやるにしても。だから言えないんですけど、ここだけの話でいうとスプリットを出します。

――マジすか!?

一同(爆笑)

珠理ちょっと嬉しそう!!(笑)

――それやってくれないかな?って思ってたんですよ!

フジサキなのでこれは絶対に匂わせないでくださいね。それを東名阪のツアーで披露することになってます。nuanceに曲提供してくれているオレノグラフィティっていうのがいて、オレノが書いた曲をsayshineアレンジバージョンと佐藤嘉風アレンジバージョンで別で分けて歌割りも歌もダンスも分けてそれを披露しようって話になってます。

――うぁぁ…

わか(笑)

フジサキ曲自体はもう上がってるんでリリースまで出来ればいいなぁと思ってます。

――それはヤバいですねぇ。

misakiでも、それを事前告知しないでやって…

フジサキ「何が起こったんだ!?」って、ツアーに来てくれた人が感じてくれたら嬉しいです。

――たしかに「dubrise」は東京に来れる人でないと見れないですからね。今回2組のツアーが発表された時に名古屋と大阪の人が羨ましいって思っちゃったんですよね。これからこの2組のライブが見れるんだーって。

misakiめっちゃ我々のこと好きですね。ありがとうございます。

珠理嬉しい。

――みおさんは2マンに向けてどんなことを思ってますか?

みお嬉しいです。単純に。

――さきほど”クロスノエシスが好き”って言ってましたけどどんなところが?

みおかっこいいし、曲もいいし、羨ましくなっちゃうぐらいいいなって。

misakiクロスノエシスさんのインタビューも読ませてもらったんですけど、インタビューを読んでも一緒に練習しててもいつも思うのが、クロスノエシスさんってプロ意識が高い集団じゃないですか。そういう人たちと一緒にできることってnuanceにとってもすごくプラスになると思うから、そのプロ意識の高さみたいなのを盗むっていうか影響を受けてウチらもクロスノエシスさんに追いついたり超えていけるようなグループになりたいなって思ってます。だからこの東京大阪名古屋は自分でも期待してますね。

――わかさんは2マンツアーに向けて何かありますか?

わか2マンツアーはただただ楽しみです。新しい曲とか一緒に歌ったり踊ったりとかするのが楽しみ、なので、頑張ります!…すごい小学生みたいな(笑)

珠理(笑)

misaki一緒に踊ったりするの楽しいよね!

わかお遊戯会みたい(笑)

misaki「雨粒」全員でやったの楽しかったよね。

――僕、「雨粒」好きなんですよね…

misakiオタクじゃーん(笑)あれ?なんか”ボブ道”みたいのやってませんでした?

――あ、そうです。

misakiウチにはボブ、二人(わか・みお)いるんで。

――はい。お二人のことは既にチェック済みです。

misakiポニテは大丈夫ですか??

珠理ロングはダメなんですか??ロングの需要ないんで”ロング道”もやってもらっていいですか?

――ウソだ。ロング好きの人の方が絶対多いですよ。

珠理ないんですよ。ないんですよ。需要。

わか論争始まった(笑)

珠理そういうサイトが無いじゃないですか。ロングは。

――当たり前すぎるから??

珠理そうですね。

――僕、”ボブ道”はロング派の人に対するアンチだと思ってやったんですけどね。

misaki・珠理いーやー。

珠理私、顔でなんとか頑張ってるけど、髪型褒められたことないんすよ。

misaki顔がかわいいからね。

珠理顔がかわいいので(笑)

フジサキそれ全部テキストに書かれるから。

珠理最悪!(笑)

――ロングの子が髪を切った時に「前の方が良かった」っていうディスあるじゃないですか。

わか分かる。

――あれ、ホントにやめて欲しくて…

misakiボブってこんなに素敵なのに…って?

――そう。天下一ボブ道会はそういうことをプレゼンするイベントとしてクマリデパートの早桜ニコさんをお呼びしてやったんです。

珠理さおてゃんはかわいい。さおてゃんの話になると落ち着く。

misaki今、ブチ切れてたもんね。

珠理”ロング需要ないんスよ!”って(笑)

――”ロング道”はロングが好きな人がやった方がいいと思うんですけどね。

珠理じゃあ紹介してください。

――(笑)…と、だいぶ横道にそれてしまいましたが2マンツアーも楽しみにしてます。

misakiありがとうございます。

珠理楽しみだね。

1

2

おすすめ

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
PAGE TOP