musicite(ミュージサイト)はアイドルと音楽の情報サイトです

音楽ニュース

小桃音まい ソロ活動休止でユニットに。ピンクを捨ててでも中野サンプラザに

小桃音は2016年3月5日に公開記者会見「94+6=2680」を開き、ファンの前でソロライブ活動の休止を報告。あわせて、アイドルユニットを結成する予定ということも発表され、早速、その日より小桃音まいオフィシャルホームページやオーディション情報サイトなどではメンバー募集が開始された。

活動休止にいたる経緯を

「小桃音まいのソロとしてはビクターエンタテインメントからのメジャーデビューや赤坂BLITZやLIQUIDROOMなど大きな会場でのワンマン、最近では台湾公演など、今の小桃音まい自身としては、やりきった気持ちです。ただのヲタクだった私が、ここまでこれたのはやりきりましたファンの皆様のおかげです。ただ、アイドルとして聖地、中野サンプラザでの単独公演はまだ達成できていませんし、まだまだやりたいことはたくさんあります。形は変わりますが、今度はユニットとして、新しく大きな夢を叶えていけたらと思いますし、応援して頂いているファンの皆さまに夢のような景色、私の曲にあるような”Dreamscape☆、夢のような光景”を見せたいと思っています。この件は、小桃音自身が考え、スタッフさんに相談させてもらった前向きな決断です」

とコメント。

ユニットについての募集要項には”年齢性別不問”となっており「男性がはいると女性アイドルでなくなってしまう。。」「いや、オレがメンバーに!」などファンも多数反応をしている中、ソロからユニットに転向した経験もある元BiSのプー・ルイはTwitterで「小桃音さんがソロからグループアイドルに、、、!オドロキ~!」とつぶやくなど、各方面から驚きの声とともに、新しい挑戦を応援しているという多くのコメントが寄せられている。

名前の通り「桃=ピンク」をイメージカラーとしている小桃音は

「今まで通りピンクがいいけど、オーディションで集まった人の中に『おっ、、……ピンク。』と思える人がいたら、ピンクを譲って赤とかにします!最強ユニットにしたいので!」

とコメント。
どんなユニットになるのか、ファンならず、小桃音自身も楽しみにしているようであった。

ソロとしてのラストとなるツアー「MAI RING vol.4 小桃音まい lovers xx」は4月2日に、地元となる兵庫・神戸VARIT.を皮切りに、台湾公演を含む13都市を予定。
ツアーファイナルの東京・恵比寿LIQUIDROOM公演は「小桃音まいソロ活動休止ライブ~2680日目の最高の日~」として行われる。
開演を予定より1時間は早める事となったファイナル公演。多くの楽曲を持つ小桃音まいの集大成のライブが見られるはずだ。

なお記者会見のタイトルとなった「94+6=2680」の「94+6」は、ソロ活動開始から休止までの2680日間を100%とし、活動開始から記者会見までの日数が94%、記者会見から活動休止までの日数が6%という意味とのこと。なお記者会見から活動休止までは162日間。

「ファンの方に、この記者会見までに内容が分からないように、ただ少しはメッセージとして分かるように、と必死にスタッフさんが考えてくれました。私は、数字が苦手なので何度も説明を受けて理解しました。94%まで来ているんだな、と思うのと同時に、残りの6%は濃厚なものに絶対すると決意を持っています」

とコメント。
最大規模で行われるツアーのラスト、小桃音まいソロとしての2680日目のライブまで目が離せない。

小桃音まいツアー2016「MAI RING vol.4 小桃音まい lovers xx」概要

おすすめ

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
PAGE TOP