musicite(ミュージサイト)はアイドルと音楽の情報サイトです

音楽ニュース

lyrical school 「RUN and RUN」リリース記念ワンマンをLINE LIVEで70万ユーザーが閲覧 &2016年7月6日にメジャー2ndシングルリリースを発表

スマホをジャック(!?)した「RUN and RUN」のミュージックビデオがネットを飛び越え る一大バズを起こし、その名前を一気に広めたlyrical schoolのワンマンライブは、LINE LIVEでも配信され70万ユーザーが閲覧した。
オープニングの「fallin’ night」から「ゆめであいたいね」「おいでよ」までは予想外に思 えるほどにミディアムテンポな楽曲でライブを始めたlyrical schoolだったが、M4で早々に 披露した「RUN and RUN」で一気に加速。

「今日はどんなに騒いでも大丈夫でーす!」と話すhimeの言葉通り、 最初のMC明けからは「決戦はフライデー」で勢い良くライブを再開し、 「I.D.O.L.R.A.P」「S.T.A.G.E」「brand new day」と定番曲を重ねていく。2015年12月に電 撃加入したhimeもすっかりリリスクメンバーとして馴染み、まくしたてるようなライミン グでフロアを上げていく。
ライブの半ばには「ドラムプリーーズ!!」の掛け声がお馴染みの「そりゃ夏だ!」で ayakaが客席へパリピなサングラスを投げ込み、それに続けての「FRESH!!!」とサマー チューンを連発して季節を先取り。さらに終盤に披露した「photograph」ではmeiが「5年 前とは全然違う」「ヴォーカル9人で作った歴史」「みんなと一緒にもっともっと!」 「世界中にもっともっと!」とエモーショナルなフリースタイルも見せた。

本編の最後をT-Palette Records時代最後のシングル「ワンダーグラウンド」で締めくくった 後、アンコールに呼び戻されたlyrical schoolは、2016年7月6日に2ndシングルをリリースす ることを発表。しかもフラゲ日に当たる7月5日はメンバーamiの誕生日でもあり、lyrical schoolとヘッズ(lyrical schoolファンの総称)にとってはお祝いごとが重なった格好となっ た。
2016年の夏に向けて大発表を行ったlyrical schoolは、アンコール2曲目の「tengal6」を披露 し終えると、再び「RUN and RUN」のイントロが…。

そして、それを合図にするようにリリスクの6人はステージを駆け下りフロアを囲むよう に置かれたお立ち台の上でパフォーマンス。観客の周囲を文字通り”RUN and RUN”しなが
らライブにヘッズたちも大喜びで盛り上が、ワンマンライブはお祭り騒ぎの中でフィナー レを迎えた。
「RUN and RUN」のMVとともに最高のメジャーでのスタートを切ったlyrical schoolだが、 チッタでのワンマンを経て早くも2ndシングルに向けて走り始めている。夏が似合う彼女 たちが今以上に注目を集めるのはこれからだ!

「-RUN and RUN- lyrical school oneman live 2016 @ CLUB CITTA」セットリスト

おすすめ

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
PAGE TOP