musicite(ミュージサイト)はアイドルと音楽の情報サイトです

音楽ニュース

エレクトリックリボン アルバムリリースワンマンで”センター”を担う新メンバー募集を発表

約一年ぶりに渋谷WWWで開催されたエレクトリックリボンのワンマンライブ、場内の壁面には楽曲制作携わった作家陣のメッセージが貼り出され、祝福ムードが漂う。

そんな中にまず登場したのは、エレクトリックおリボンちゃん。「good-bye party」や「シークレットソング」などエレクトリックリボンのカバーを次々に披露してオープニングアクトを飾ったが、最後の曲を前に自らの正体がエレクトリックリボンのメンバーpippiとnagisaであることを公表。直前のインタビューで話題になった解散説も否定し、今後も活動を継続することを約束して初披露の「バスルームでつかまえて」を披露してステージを後にした。

続いて登場したのはDJ四捨五入。このDJ四捨五入がエリボンメンバーのericaであることは周知の事実だが、この日はあくまでワンマンライブのゲストのDJ四捨五入としてエリボン楽曲縛りでDJをプレイ。登場時からすでに赤ら顔だったericaは(酔っ払って?)途中機材を落下させる大トラブルもありながら、普段のライブではあまり披露されない「steal me 〜girls edit〜」やerica自身も歌ったことがないという「センセイ!」などのレアトラックを織り交ぜたプレイで会場を盛り上げるとファンから差し出されたテキーラもしっかり飲み干す。最後は実父が会場に表れるサプライズがファンの大歓声を呼んだところでDJを終了。メインアクトのエレクトリックリボンへとバトンを渡した。

そしてついに登場したエレクトリックリボンの3人が見せたのは、12月13日にリリースされたばかりのアルバム「YEAH!!!」の再現ライブ。真新しい白が鮮やかな新衣装をまとったerica、pippi、nagisaの3人はファンお手製の「YEAH」のロゴが舞う中でオープニングの「アイライン」から「STAR TEAR」までの12曲をノンストップで全力パフォーマンス。アンコールではアルバムに収録されているそれぞれのソロカバー曲「ガーリーソング」「あなたとキッス」「愛のアカシ」もそれぞれが披露してアルバムをコンプリートさせる。

さらにpippiから「ワンマンだから身内だけでやりたかったけど、どうしても呼びたかった」というゲスト「アイライン」の作詞作曲をしたあーたを招き入れる。
大歓声に迎えられながらアコースティックギターを持って登場したあーたは初の楽曲提供曲である「アイライン」について「エリボンのみんなとボンクラ(←エレクトリックリボンファンの総称)に向けた応援ソングになってます!」と語ると、あーたを含めた4人によるスペシャルコラボの「アイライン」を披露した。

さらにここまでのライブをほぼノンストップで駆け抜けてきたエレクトリックリボンはWアンコールで改めて姿を見せワンマンライブへの思いを以下のように語る。
「あっという間におわってしまったけど、この瞬間がすっごい幸せだなと思った。」(nagisa)
「この一週間、本当にしんどくてお酒を飲みたかったの。でも、どうしても飲み会に行きたい…と思って、2回飲んでしまった。」(erica)

そしてリーダーのpippiからは
「これだけたくさんの人に来てもらったけど、ホントはすっっごい悔しいです!前々日まで路上ライブやったりして、「チケット売れない!どうしよう!」って言ってて。私はチケットの即完売を目標にしていたが、目標とはほど遠かった!だから私は責任を取って…新メンバーを募集します!!」とメンバーオーディションの開催が告げられた。そして「エレクトリックリボンには”華”がない!」と続け、今回のオーディションがただのメンバー募集ではなく、”センター”となるメンバーを募集することを発表。

応募条件は16〜26歳までの女性。その他の詳細はエレクトリックリボンのオフィシャルサイトで発表されているのでそちらもチェックして欲しい。

そしてワンマンライブの最後は、現行体制での初の楽曲「カンパイ☆スターライト」で締めくくった。2017年は活動10年目を迎えるエレクトリックリボン。1stアルバムのリリース、そして新メンバーの募集とまだまだ精力的な活動が続いていきそうだ。

エレクトリックリボン ワンマンライブセットリスト

おすすめ

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
PAGE TOP