musicite(ミュージサイト)はアイドルと音楽の情報サイトです

音楽ニュース

AZUMA HITOMI 矢野顕子も認めた若き天才のニューアルバム「CHIRALITY」2014年6月27日リリース

2011年にTVアニメ『フラクタル』のテーマソング『ハリネズミ』でメジャーデビュー、アレンジからミックスまで一人でこなす新世代の“宅録”女子として話題となったAZUMA HITOMI。伸びやかなボーカルと緻密に練り上げられたエレクトロ・サウンドを武器に、自らプログラムする“LED照明システム”や “全自動キックマシーン”といった大量の機材を並べた“要塞ライブ”と呼ばれるステージが「これぞクールジャパン!」と評されるなど、耳の肥えた音楽ファンに向け常に衝撃的なサウンドやパフォーマンスを提供してきた。

そんな彼女が、この春に矢野顕子がリリースしたオリジナル・アルバムでトラック・メイカーとして起用され、タイトルチューン「飛ばしていくよ」を含む2曲のアレンジとトラック制作を担当。2月にshibuya WWWで行われた【矢野顕子プレミアムライブ】ではステージでの共演も果たし、そのインパクトあるパフォーマンスで観客の度肝を抜いた。そして4月には配信限定で新曲『食わずぎらい』をリリース、更なる盛り上がりをみせるなかで、今回のニューアルバム「CHIRALITY」のリリース発表となった。

全7曲が収録される今作は、全曲シングル・リリースされてもおかしくないほどに作りこまれた楽曲が並べられている。ソングライターとしての才能、矢野顕子にも認められたトラックのクオリティ、そして何よりもボーカリストとしての魅力を十分に堪能できる、まさにAZUMA HITOMIならではのサウンドが凝縮された1枚として大いに期待できそうだ。

また、デビュー以来メディアでの“顔出し”を禁じていた彼女だが、今回の発表とあわせて解禁となったアーティスト写真では遂にその素顔を明らかにしており、今作に対する本人の意気込みも大いに感じられるところ、これもまた注目を集めるだろう。

なお、6月27日(金)には渋谷 TSUTAYA O-nestにてリリースを記念したワンマンライブを開催も決定。当然、ニューアルバム収録曲の初披露も予定しているだけに、必見のステージと言えるだろう。

AZUMA HITOMI「食わずぎらい」インタビュー
AZUMA HITOMI「食わずぎらい」(YouTube)

リリース・ワンマンライブ情報はINFORMATION

おすすめ

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
PAGE TOP