オルタナティブ・アイドルを応援する音楽サイト

アイドルニュース

さんみゅ〜 純白アイドルが防災アイドルに?ニッポン放送の防災キャンペーンソングで「夏色のナンシー」をカヴァー

会見の席で、普段から災害に備えていることは何か、という質問に、さんみゅ〜の木下綾菜は
「普段から家では玄関に防災セットを用意していて、 大掃除の時などは、電池が切れてないかとか、食材の賞味期限が切れてないかいつもチェックしてます。まさに“備えあれば憂い無しですね!”」
と、会場の笑いを誘った。

替え歌に関してはレコーディングの10秒前までラジオ局のスタッフと、作詞家がギリギリまで言葉選びが行われたらしく
「事前に歌詞は頂いていたんですけど、歌う直前に歌詞が変わって、一緒にタイトルが決まったんです。どこが変わったのかな?って思ったら、何とサビでビックリしました。」
とリーダーの西園みすず。

「ソナいあればウレいナンシー」はサビで「油断するのが いちばんダメよ 肝に銘じてね」と日頃の生活からの防災意識を高めるよう呼びかけている。

記者会見には、先日韓国人歌手Kと挙式をあげた関根麻里さんの父親で、今回のキャンペーン特番のメインパーソナリティーの関根勤さんが登場、「結婚に関して私がいろいろ条件を出したという報道がありますが、全部ガセですから。それを否定するため今日は防災意識を持ってここに来ました」と発言すると会場は爆笑の渦に包まれた。結婚した関根麻里さんへは「明るく元気にやってくれれば問題ないです。防災意識を持ってね。」と新生活へのエールを送った。

このニッポン放送が行う「ラジオで安心 みんなの防災2014」キャンペーンは9月1日(月)〜6日(土)にわたって展開され、その集大成として9月6日(土)11:00〜17:00の6時間にわたって亀戸サンストリートで公開生放送による特別番組が放送、さんみゅ〜も「ソナいあ ればウレいナンシー」を初披露するとのこと。

▼ フォトセッションの写真
【上段左から】 京極友香(19)・山内遥(20)・西園みすず(19)・小林弥生(18)
【下段左から】 長谷川怜華(18)・新原聖生(15)・井川修司(41)・関根勤(61)・岩井ジョニ男・木下綾菜(17)・野田真 実(18)
※フォトセッションでさんみゅ〜のメンバーは関根麻里さんとKさんの結婚を祝福して手で「ハート」と「K」を表現して撮影を行った。

ニッポン放送「ラジオで安心 みんなの防災2014」キャンペーン詳細

おすすめ

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
PAGE TOP