musicite(ミュージサイト)はアイドルと音楽の情報サイトです

音楽ニュース

小南泰葉 EP「怒怒哀楽」をタワーレコード限定発売。収録タイトルに都市伝説の「335541」も

小南泰葉の1stフルアルバム「キメラ」以来、自身9ヶ月ぶりの最新EP「怒怒哀楽」(3月5日発売)の収録曲や概要が1月31日に発表された。
1曲目の「3355411」(サンサンゴーゴーヨンイチイチ)は「携帯電話の10キーで“死にたい”を打つと“3355411”になるが、それを2乗すると“11224111122411”(生きたい生きたい)になる、という都市伝説をモチーフに、自分や社会にストレートな想いをぶつけている曲で、昨年からアコースティック・スタイルで時折披露されていたが、強力にビルドアップする形でリード曲として収録されることになった。同曲は当初シングルとして想定されていたが制作曲数が増え、ボーナストラック2曲を含む全6曲のEPとして完成するにいたっている。

そして今回、第2期の幕開けとしての意味合い、そしてインディーズ時代からタワーレコード限定作品をリリースし応援してもらっていた流れもあって「怒怒哀楽」はタワーレコードおよびタワーレコードオンラインの限定発売作品(生産数も限定)としてのリリースとなった。
またそれに合わせ全国タワーレコード・インストアライブツアー「怒怒哀楽」の開催も決定。開催店舗など詳細は決まり次第オフィシャルHPに掲載される。
購入特典はこの「インストアライブ参加券」に加えてスペシャルなライブ動画が次々アップされる特設サイトへのアクセスキーとなるカード、「Do-Do-i-Raku CARD」(店舗とオンライン購入でデザイン違い)が予定されており、例えライブに参加できなかった購入者もこの特設サイトでSpecialなライブ動画が視聴可能になっている。
昨年秋の全国ツアーで多くのリスナーと触れ合いで生まれた『感情を殺している人たちの思いを解放させたい』『自分自身も感情をより強く濃く曲にこめて行きたい』という想いから「怒怒哀楽」それぞれの感情を曲に落とし込んだ本作。欠けている「喜」は音楽を演ることで補完しようという、小南泰葉のセカンドフェイズの始まりを告げる濃密な1枚となっている。

※リリース情報はINFORMATION

おすすめ

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
PAGE TOP