musicite(ミュージサイト)はアイドルと音楽の情報サイトです

レポート

「ギュウ農フェスが帰ってきた!」-ギュウ農フェス春のSP2021 アイドルの逆襲- レポート

2021年4月3日(土)USEN STUDIO COASTで電撃ネットワークのギュウゾウさん主宰の「ギュウ農フェス 春のSP 2021 -アイドルの逆襲-」が開催されました。

今回の春のSPは、2019年の秋以来となる複数ステージでのイベント開催となり、総勢41組のアイドルがライブパフォーマンスを繰り広げました。コロナ禍による苦難の2020年を乗り越えたギュウ農フェス春のSP2021はどんなイベントとなったのか?当日の様子を改めて振り返ってみたいと思います。

「ギュウ農フェスが帰ってきた!」1年半ぶりの2ステージ開催

C-Styleとキッチンカー

この日のギュウ農フェスを総括する一番の感想はこの言葉だった気がします。

昨年4月、5周年のメモリアルイベントとして初の2日開催を予定していたギュウ農フェスは、新型コロナウイルスの感染拡大の状況を考慮して延期。本来であればその2日目となるはずだった4月5日(日)は、新木場スタジオコースト(当時の名称)のメインステージのみを使って、出演者も大幅に絞った無観客での配信ライブを行うこととなりました。

その後は、”アイドルシーンの灯を消さない”ことを旗頭に、徹底した感染予防対策や入場制限などの措置を施して、夏のSP2020、秋のSP2020、新春SP2021を開催。開催ごとに知見を蓄えながらコロナ禍でのライブイベントのあり方を模索し、今回のイベントの前にはこれまで例年春のSP前には恒例となっていたプレイベント(”百花繚乱”)を実施。そして、春のSP2021でメインステージと野外ステージの2ステージ制での開催が実現しました。

名前も改まったUSEN STUDIO COASTに集まったのは約1,000人の来場者。フードコートには昨年秋から稼働し始めた”ギュウ農キッチンカー”も登場。以前のような賑わい…まだ遠く及ばないものの、メインステージと野外ステージを行き交うファンの姿、ライブ前後のアイドルたちが来場者にチラシを配る姿など、かつてのギュウ農フェスを思い起こさせる光景はなかなか感慨深いものがありました。

 

 

メインステージ候補が次々登場!?野外ステージはアイドルたちの”思いの丈”を注ぎ込まれたの充実の一日

ギュウ農フェス開催の前日、「明日のギュウ農フェスはアイドルシーンの新時代の幕開け的なイベントになればいいな、と思っております。個人的に。」というツイートをしてみました。

このツイートに含みや特別な思いがあった訳でもないのですが、この日の野外ステージはまさにそんな一日だったんじゃないかと思っています。コロナ禍でライブ活動を著しく制限された状況下でもパフォーマンスを磨き、力を貯めていたグループの好パフォーマンスが多く目に付きました。

始発待ちアンダーグラウンドXOXO EXTREMEは、2019年の春のSPで催された「ジャイアントキリングステージ」からの成り上がり組。ジャイアントキリングステージは、”ギュウ農非公式”のステージだったこともあり、2年の苦節(?)を乗り越えて本戦出演を果たしたライブはどちらも気持ちの込められたパフォーマンスでした。

また、野外ステージでトリを務めたせのしすたぁはこの日が約1年ぶりの東京でのライブ。メンバーのゆーたんが「帰ってこれた…」とステージ上で嗚咽を漏らし、まおさんはそんなゆーたんを抱きかかえて互いの気持ちを分け合っていました。

実は、野外ステージではこの他にもライブ後に涙を見せているアイドルさんを数組見かけました。涙の理由は様々だと思いますが、アイドルさんたちの”思いの丈”を注いだライブの数々が野外ステージの盛り上がりにつながったのかもしれません。

 

 

プレイベント組を侮るなかれ。ギュウ農の未来を担う百花が繚乱。

前述しましたが、今回の春のSPではプレイベント(”百花繚乱”)が開催されました。そこから、サンダルテレフォンNELNピューパ!!マニマニ1/fキュレーション(栃)、Ringwanderung(栃)、ユレルランドスケープThe Grateful a MogAAAzがギュウ農フェスのSP公演に初出演。

その中からサンダルテレフォンとNELNは、メインステージでのパフォーマンス。既に界隈での高評価が相次ぐ2組は、ギュウ農のメインでも将来のヘッドライナーを予感させるライブを繰り広げました。

一方、プレイベントでの手垢のついてないフレッシュなパフォーマンスが”色んな意味で”ギュウ農フェス関係者たちの度肝を抜いた1/fキュレーションも野外ステージに登場。10分間のライブに持ち曲全てを詰め込んだ初々しいステージを披露しました。

ギュウ農フェスでは、プレイベントで”見つかった”アイドルがSP公演でさらにステップアップへつなげていくケースがよくあるイベントです。この日、メンステージに立っためろん畑a go goはその典型と言ってもいいでしょう。ですが、そのめろん畑a go goも昨年の春のSP延期では苦渋を飲んだグループの一組。メインステージ出演の最大のチャンスを開催延期で逃してしまいましたがその1年後、めろん畑a go goは春のSP2021でその舞台に立ち、堂々たるライブを見せていました。

今後もギュウ農フェスのSP公演を楽しむ上でプレイベントとプレイベントからの出演組の動向は見逃せないポイントと言えると思います。

 

 

「Arise-それぞれの場所へ-」をカバー。ギュウ農トリビュートソングは歌い継がれる楽曲に?

昨年8月のギュウ農フェス夏のSP2020の最後に突如制作が発表されたギュウ農フェスのトリビュートソング「Arise-それぞれの場所へ-」。
その音源は現在OTOTOYで配信中で、YouTubeでもMVが公開されていますが、今回の春のSP2021では、Leo-WonderZOMBIE POWDERがカバーしました。

 

 

総勢60組以上のアイドルが参加した「Arise-それぞれの場所へ-」は、トリビュートソングとして発表&リリースをしたことで一区切り?と思っていたのですが、この2組によるライブでの発表を見て、「Arise」の新たな展開を見たような気がしました。

楽曲に参加したアイドルにとってはもちろんですが、制作時にたまたま参加していなかったアイドルへも開放し、ギュウ農フェスで歌い継がれていく「Arise」となったら、アイドルフェスとしてはおそらく初めての事例。

「今回は◯◯が”Arise”を歌った!」「次はどのグループが歌うのか?」となれば、ギュウ農フェスの楽しみ方がまた一つ増えることになるのは確実でしょう。

 

ギュウ農フェスは”アイドルの物語を見届ける場所”

これは個人的な印象ですが、ギュウ農フェスは”新しいタレント(アイドル)が見つかる場所”、であると同時に、”アイドルの活動を見届けていく場所”であるとも思っています。

ギュウ農フェスではこれまでたくさんのアイドルの物語が繰り広げられてきました。最近の例で言うと、今回のメインステージでトリを務めたクマリデパートは、2019年のプレイベントがギュウ農フェス初出演。当時はまだ”栃木枠”としての匂いが強かったクマリデパートでしたが、そのプレイベントでメインステージの出演権を獲得し、2年の月日を経てギュウ農フェスのトリを飾る存在にまで成長を遂げました。

 

 

その一方でギュウ農フェスはアイドルとそれに関わる人たちが新たな一歩を踏み出すための”餞(はなむけ)”の場所でもありました。過去にもグループの解散や活動休止を前にギュウ農フェスのステージで有終の美を飾ってきましたが、今回でいうとそれはグーグールルDESURABBITSでした。

グーグールルが初ライブを行ったのはギュウ農フェス春のSP2018。その後もレギュラーグループと言っていいほどに活躍したグーグールルは、4月18日での解散を前に今回の春のSPにも出演を果たしました。また、2021年6月での解散を発表したDESURABBITSも、ギュウ農フェスへの出演はもちろん、白鴎大学とギュウ農フェスが開催した「HAKUOH クリエイティブ・ラボ」(2016年)にも参加したギュウ農にとってはかけがえのないグループの一つ。

おそらく今回が最後となるギュウ農SP公演でライブを披露したDESURABBITSは、終演後のカーテンコールで「いままで本当にありがとう!ギュウ農フェスは永遠に不滅です!」とメッセージボードを残しました。

他にもギュウ農フェスへ特別な想いを寄せているアイドルは多く、NaNoMoRaLの梶原パセリさんは「活動を始めたばかりの何もしてない時から声をかけてくれたのがギュウ農だった」と配信番組「ガチ恋ベイビー」での出演の際にギュウ農フェスへの想いを語り、2019年の秋のSP以来の新木場となった今回は出演オファーに応えるべく、ロックフェスさながらな一体感のあるライブを見せていました。

 

今度は映画だ!ギュウ農フェスが井口昇監督とタッグを組み、オール栃木ロケの青春映画製作を発表!!

そして、春のSP2021を開催している最中にギュウ農フェスが映画を制作するというニュースが発表されました。
監督は「片腕マシンガール」「惡の華」の井口昇氏。その内容は”オール栃木ロケ”の青春映画となるとのこと。破天荒かつ前代未聞な挑戦をし続けるギュウ農フェスらしい発表でしたが、ギュウ農フェスがやることなのでおそらく普通の映画にはならないでしょう。どんな作品になるかが今から楽しみです。

現在、出演者のオーディションを開催中。アイドルに限らず様々な配役を募集しているらしいので(栃木以外の人もOK)、興味がある人はぜひ応募を!

 

そんな様々な出来事があった「ギュウフェス 春のSP 2021 -アイドルの逆襲-」。
コロナの先行きはまだ不透明ですが、公演から2週間の後、ギュウ農フェス春のSP2021のtwitterから無事の開催終了が発表されました。

これは、出演者、来場者、施設スタッフの協力、そしてギュウ農フェス運営スタッフの尽力の賜物であることは間違いないですが、アフターコロナのアイドルフェスへの明るい兆しをもたらしたのではないかと思います。

ギュウ農フェスはこれからもライブアイソルシーンの発展に向けて、根強くしぶとく歩み続けていくのだろうな、と強く感じた「ギュウ農フェス 春のSP 2021 -アイドルの逆襲-」でした。

 

 


リンク
ギュウ農フェス オフィシャルサイト https://gyunoufes.com/
ギュウ農フェス 公式twitter https://twitter.com/gyuno_fes
ギュウ農フェス春のSP2021 twitter https://twitter.com/gyunoufes_SP

おすすめ

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
PAGE TOP