オルタナティブ・アイドルを応援する音楽サイト

アイドル第四編集室

”アイドルという選択肢”が防いだ女の子たちのドロップアウト -2023年2月のアイドル現場記録とまとめ-

推し事おつかれさまです。2023年2月の現場記録をまとめました。

2022年12月から集計を始めたのでこの2月で会社でいうところの第一四半期(3ヶ月)が終了です。そちらの集計をしてみるとライブに行った回数が40本、見たアイドルがのべ134組。これを4倍すれば1年になるのでこのままのペースだと、行った回数160本、見たアイドル536組になります。

この一年の目標をライブ年間200本&アイドル500組にしていたのですが本数の到達が早くも怪しくなってきました。そもそも年間200本は2日に1本以上のペースなので結構大変だぞーと思っていたらやっぱり大変でした。複数本回しを月に何回かやらないと厳しくなってきたのでこれからも頑張ります。

”アイドルという選択肢”が防いだ女の子たちのドロップアウト

これは僕がアイドルを取材し始めて4〜5年ぐらい経った頃(2010年代半ば)に感じたことなので、今の価値観とはだいぶズレがあるかもしれないのですが「アイドルは10代の女の子の”選択肢”を増やしたのではないか?」と思ったことがありました。

僕はいわゆる普通の男子学生として学生時代を過ごしてきたし、そのこと自体を特別(=恵まれている?)とは一度も思ったことはなかったのですが、男の子というのは自らの欠点を補うための選択肢が非常に多かったんだなーということに後々になって気づきました。

僕らの学生時代(1980年代後半)の男子にとって最強の武器は「足が速い」でした。特に小学生の頃はただ足が速いだけでクラスの人気者だった男の子はたくさんいたと思います。僕はというとクラスの中でも3番目ぐらいの鈍足だったのでそれは結構なコンプレックスでしたし、足の早い友人たちを羨望の眼差しで見ていました。

ただ、足の速さが最強バフである時代はせいぜい小学生くらいまでで、中学や高校へ進学すると部活動も始まり先天的な運動能力の差を競技スキルが吸収するようになり、どんなに足が早いヤツでもバスケに関してはバスケ部員に敵わないというのが当たり前になりました。

また、運動が苦手だった男の子たちも学年が進むにつれて学力の重要度が増してくるため”勉強ができる”ことで学内での地位を築くことも可能になっていきます。はじめは「運動はできる」が圧倒的優位でしたが次第に「頭がいい」の評価が追いついてくるってことですね。

もちろん中には運動も勉強も苦手だし、集団生活すらも性に合わないややドロップアウト気味の男の子たちもいますが、彼らは彼らでギターを弾き始めてみたりヲタクな趣味(パソコンや漫画)を持ったり、あと褒められたことではないですが不良になったりすることで自らの尊厳や地位を保って学校生活をやり過ごしていた人も多かったんじゃないかと思います。
(ここにいじめが入ってくると話が一筋縄じゃいかなくなるのでそれは考えずに先に進めます)

この観点に照らしてみると学生時代の女子は男子に比べてドロップアウトを回避するための選択肢が格段に少ないような気がしました。女の子の”足が速い”や”勉強ができる”は男子ほどもてはやされる要因ではなかった気がしますし、音楽に関してもピアノをやっている子はいましたがそれはあくまでお稽古ごとで、男子がやるようなバンドやポップス系の音楽は女子にとってはかなりハードルが高かったように思います。ましてや女子の不良というのは僕らの世代では完全にドロップアウトの象徴だったので”女の子の不良=オワタ”みたいな価値観がかなり強かった気がします。(ドラマ「積木くずし」の刷り込みが相当あると思いますが…)

今となってはSNSなどで自らを発露する場所はいくらでも作れるので、女の子であっても学校や集団生活の中で溜まったストレスを外で発散したり、自らのアイデンティティを保つことはだいぶ容易になったと思いますが、そうなる以前に起こった2010年代からのアイドルブーム、とりわけ誰でもアイドルになることができるようになった地下アイドルブームというのはドロップアウト寸前の女の子たちにとっての”選択肢”を増やすきっかけになったんじゃないかな?と思っています。

私(自分)と同じように教室の隅っこにいたかもしれないあの子がアイドルとしてステージ上で輝いている姿は、それを見ている女の子たちにとっては憧れであり救いだったかもしれないし、「自分もあのステージに立てるかもしれない!」という希望がその子を奮い立たせるきっかけになっていたかもしれません。

アイドルさんの取材をしていると自分のことを「社会不適合者」とか「ダメ人間」と自嘲する子もたくさんいて、実際それが全く自嘲になっていない子も少なくないのですが(笑)、そんな子たちアイドル活動を通じて経験や勉強を重ね、たくさんの大人やファンの人達と触れ合っていくことで一人の人間として成長していく姿を見ていると「この子はアイドルになったことで自分自身を救ったんだなぁ」と胸と目頭が熱くなることがしばしばあります。

僕も長年アイドルシーンを見てきたので心から胸糞が悪くなるような話をちょいちょい見聞きはするのですが、その一方でアイドルは決して少なくない誰かに希望や救いや可能性を与えているのも間違いなくて、この先もアイドルを追っていく上では後者のアイドルさんの姿にフォーカスしてそれを伝えていくことに自分の力を注ぎたいなぁと思っている所存です。

まとめ

行った回数:13
見たアイドル:50 ※重複含む

詳細

2/3(金)定期公演 “S.T vol.24″@恵比寿CreAto
SANDAL TELEPHONE

2/4(土)状況未定@GRIT at Shibuya
situasion/タイトル未定

2/6(月)#RAY_Bug@渋谷WWW
RAY

2/8(水)COMIQ ON ! 不定期連載~なかよし~vol.4@新宿MARZ
COMIQ ON!/HULLABALOO/フューチャーサイダー(初見)

2/11(土)ギュウ農フェス ミニ-BTTB- 昼の部@大塚Hearts Next/大塚Hearts+
POPPY/代代代/airattic/yumegiwa last girl/めろん畑a go go/棘 -おどろ-/にっぽんワチャチャ(初見)/クロスノエシス/mzsrz/RAY

2/11(土)ギュウ農フェス ミニ-BTTB- 夜の部@大塚Hearts Next/大塚Hearts+
エレクトリックリボン/EMPATHY(初見)/カイジューバイミー/HUMAN螺旋/始発待ちアンダーグラウンド/COMIQ ON!/Finger Runs

2/13(月)新章 青のポラリス バレンタインスペシャル@duo
Kolokol(初見)/Mirror,Mirror/かすみ草とステラ/QUEENS(初見)/群青の世界

2/14(火)iCON DOLL LOUNGE 2023〜Valentine Special〜@Zepp DiverCity(TOKYO)
のらりくらり/メルクマールメルマール/Mirror,Mirror/さとりモンスター/美味しい曖昧/Ringwanderung/THE ORCHESTRA TOKYO/situasion

2/17(金)バランス理論@CLUB QUATTRO
fishbowl/美味しい曖昧/NUANCE

2/18(土)タイトル未定ワンマンライブ「汽笛」@Zepp Sapporo
タイトル未定/BYBBiT/かすみ草とステラ/開歌

2/21(火)GO GO MELON THE VICTORY ~緊急開催!! 新曲お披露目&CD-R配布ワンマン~@新宿LOFT
めろん畑a go go/さかさまJr.

2/25(土)エクストロメ‼︎0225@代官山UNIT
Finger Runs/NUANCE/Mirror,Mirror/MIGMA SHELTER

2/3(日)バトルモンスター@新宿LOFT
yosugala/RIngwanderung/さとりモンスター

 

 

おすすめ

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
PAGE TOP