musicite(ミュージサイト)はアイドルと音楽の情報サイトです

「男汁50%プラスで…」 -「SPOT」レコーディングエピソード-

アルバムの「SPOT」と言うタイトルの理由は?

ayaka「SPOT」は光の当たる場所と言う意味で、その光はステージでlyrical schoolに当たる光、その後の家に帰るまでの光、家の中での光のことを指しています。

一曲目の「I.D.O.L.R.A.P」でラップに苦戦した?みたいなツイートをを見たんですが。

ami2バース目の私の「借り物だったヒップホップと…」って歌詞の”はめ方”がいつもと全然違って、自分のものに全然できてなくてレコーディングにすごい時間を取っちゃったんですよ。ALI-KICK(「I.D.O.L.R.A.P」の作詞作曲編曲)さんにも「tengal6のころはまだヒップホップは借り物だったでしょ?でも今はそうじゃないでしょ?これが歌えるようになったら借り物じゃなくなるから頑張って」って言われて。みんなからも「こうやって歌ってみたら?」とか手助けしてもらってできた一曲だったので、苦労したんですけど思い出のある一曲になってます。

それ以外の曲はどうでしたか?

yumi全体的にまたハードルを上げていただいたのかな?って。

minan一番最後に「OMG」をレコーディングしたんですけど、その時にアルバムのレコーディングを通じて成長した感がありました。

具体的に言うとどんな感じでしょう?

minanなんて言ったらいいんだろう…。こう…ズバッと!(笑)みんな一番最高のところを出せる、みたいな感じです。

yumi仮歌が来るのが直前だったり、レコーディング当日に「1番のバースと2番のバースを逆にする」とかの変更があっても、みんな普通に対応できたのでそういう対応の早さとかでも成長したのかもしれないです。

「I.D.O.L.R.A.P」でayakaさんが意外と男らしい歌い方をしてるのが印象的でした。今までそういうイメージがあまりなかったので。

ayaka“男汁”って言われました(笑)

おとこじる?

ayaka私、レコーディングの時に”a.k.aプリンセス”(ayakaのニックネーム)とちょっと声を太めで歌うパターンがあるんですけど、その時に「男汁を増やして」みたいな…ってこれ使える単語か分からないんですけど(笑)

yumiディレクションする時に、プリンセスが何%、男汁が何%みたいな感じなんですよ。

「もうちょっと男汁出して」みたいに?

ayakaそうです。「50%プラスで」みたいな(笑)

ayakaさんはそれに対応できるんですか?

ayaka私はその方が分かりやすいです。

ami「◯%上げて」って言われたらちゃんとそれだけ上げて歌うので聴いてるとすごいな、って。

そういう指示があるのはayakaさんだけ?

ayakaそうですね。でも、ホントにメンバーそれぞれに合ったディレクションしてくださるので分かりやすいです。

他にそう言うのはありますか?

yumi…でも、(ayakaは)ちょっと特徴的かもしれないです(笑)

一同(笑)

1

2

3 4 5 6 7

おすすめ

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
PAGE TOP