オルタナティブなアイドルを応援する音楽サイト

アイドルニュース

パスピエ 「パルコアラの歌」を担当。パルコ「PARTY SALE」CMソングにて

日本トップ・クラスの映像クリエイターとの豪華共演。パルコアラが様々なファッションでメリーゴーランドに乗って登場するかわいらしい映像に、ボーカルの大胡田なつきの声が乗るという相性バツグンの出来栄えとなっている。

また、先日発表されるやいなやAmazon CD予約チャートで1位を記録するなどし話題の、6月18日(水)発売の2ndフル・アルバム『幕の内ISM』。同作品に収録されている楽曲「トーキョーシティ・アンダーグラウンド」が5月16日(金)に、J-WAVE「TOKYO REAL-EYES」にてオンエアが決定。
尚、番組でのオンエア後に順次全国のラジオ局でもオンエアになる。

▼ 「パルコアラ キャンペーン」担当 クリエイティブディレクター嵐田光氏コメント
「昨年は、OKAMOTO’S、浜野謙太、tofubeats×小出祐介(Base Ball Bear)が担当した「パルコアラの歌」ですが、今回は、前々からいつかPARCOのCMソングを担当して欲しい!と思っていたパスピエにラブコールを送り、パスピエらしいPOPだけど、ちょっとクセのある新しい「パルコアラの歌」が誕生しました。
いつの時代もファッションとカルチャーをけん引してきたPARCOとパスピエの相性は予想以上によく、かわいく楽しいCMに仕上がったと思います。PARCO×パスピエ、ぜひお楽しみください!」

「パルコアラの歌」の詳細・リリース情報はINFORMATION

PAGE TOP