musicite(ミュージサイト)はアイドルと音楽の情報サイトです

NGT48研究生事件簿 -絆と団結力の10人-

では、これまでのNGT48であった”研究生事件簿”的なエピソードを聞かせてもらえますか。

清司…レッスンの時に先生がいなかった。

西村あー!立ち位置表、自分たちで作ったよね!

中村2016年の夏に研究生公演をやらせてもらえることになったんですけど、そのレッスン期間はチームNIIIがUSJでライブをやってたので先生が全員USJに行っちゃってて、先生がいない状態でレッスンをしないといけなかったんです。その時はSKE48さんの「パレオはエメラルド」や「不器用太陽」をやらせてもらったんですけど、それまでそんなに難しい曲をやったことがなかったので、みんなで振りや立ち位置を分析したりレッスンしてなんとかステージに立ちました。

それってセルフプロデュース的なことじゃないですか?

中村今となっては笑えるけどその時はホントに腹が立ってました(笑)でもその分、一致団結というか研究生の絆は誰にも負けないって思いました。

その後の劇場公演で覚えてることとかあったりしますか。

中村NIIIのメンバーがインフルエンザになっちゃって。

清司本当は16人でやらないといけないんですけど、インフルエンザの人があまりにも多すぎて(研究生も入れて)14人で公演をやったんです。

中村それが決まったのが1日前で、しかも全員が全員覚えてるポジションじゃなかったり…。

日下部急遽覚えたから不安もあったし、いつも以上にステージに立つのが怖かったんですけど、ファンの方はすごく盛り上がってくださったんで、終わった時はやり切った感がありましたね。スタッフさんからも”良かったよ”って褒めていただいたのですごく嬉しかったです。

水澤私たちが必要にされてるっていうのを感じました。研究生だけどアンダーとしての役割を果たせたので。

研究生のみなさんは厳しく鍛え上げられたグループなんですね。

中村絶対にそう!

清司団結力は負けてないと思います!

水澤北原(里英)さんにも羨ましいって言われました。

他に覚えてる出来事ってありますか?

髙橋(NGT48の)一番最初の「PARTYが始まるよ」って公演で初めに歌った曲が「PARTYが始まるよ」って曲だったんですけどその曲がNIIIと研究生を分ける審査だったんですよ。そこで名前を呼ばれなかったのが私たち10人なんですけど、名前が呼ばれなくてみんな泣いてたのが印象的でした。

大滝次の日のレッスンなんてみんな泣きながら「青空のそばにいて」を歌ってました。

清司選抜の16人は鏡の前を大きく使ってレッスンするんですけど、研究生は端っこで…。

水澤あの日(レッスンに)行けた自分すごくない?

清司そこでメンタルを鍛えられました。

中村立ち位置があるのは本当にありがたいことなんだなっていうのをこの10人が一番知ってると思う。

髙橋過呼吸になっちゃいそうになったりとか本当にすごかった。私はAKB48グループをあんまり知らなかったんですけど研究生がどういうものかを分かってなくて。こんなに大変な役割をする人だって思ってなかったから…。

西村私は、東京の学校に通ってたんですけど、次の日が文化祭でどうしても学校に行かないといけない日だったんです。だから目をパンパンに腫らせて学校に行きました。でも、まさか研究生がそんな思いをしてると思わなかったので、あの日は新潟にいるべきだったなって後悔してます。

水澤辛かったよね。

西村文化祭で泣きながら焼きそば作ってました。

一同(笑)

清司あと、みーずん(水澤)が卒業するって発表されてからなんですけど、10人で集まりたい、って話になって予定を合わせてプライベートで遊んだんです。

大滝卒業旅行的な感じでね。

中村遊園地に行きました。

大滝でもその日、たろう(中村歩加)が寝坊しました(笑)

中村…起きた時間が出発時間でした。

一同(笑)

なんていう遊園地に行ったんですか?

一同サントピアワールドです。

水澤(西村)菜那子は最初つまんなそうだったじゃん?でも”チューリーチューリー(園内のアトラクション)”に出会ってからさ…。

西村すっごい楽しい乗り物があるんですけどみんな分かってくれないんですよ!

清司みんな普通に”あ、こんな感じか”ぐらいだったんですけど、菜那子だけ乗った瞬間に「え!?これ楽しい!!なにこれ!?なにこれ!?」って。

西村楽しかったよね!?!?

清司楽しかったけど…

西村一番楽しかった!

清司ジェットコースターの方が楽しかった。

西村いやいやいや!

中村でも、あやにゃん(宮島)はジェットコースターに乗って泣いちゃって。

宮島赤ちゃん用のモノレールジェットコースターで大号泣…

西村でも、チューリーチューリーはそういう人も乗れるよ!

一同もういいよー(笑)

2017年1月の東京ドームシティーホール(TDC)のワンマンライブについても話を聞かせてもらえますか。

奈良握手会の時に発表されたんですけど、まさかNGT48がデビュー前に単独コンサートをさせていただけるってみんなが思ってなくて…。でも、そんなに日にちがたっぷりある訳でもなくて初めてさせていただく曲とかたくさんあったんですけど、私も含め数名体調を崩してしまって…。色々覚えなきゃいけないのに中々レッスンに参加できなくて、すごく焦ってたんですけど、メンバーがやさしく教えてくれたり、研究生の団結力に助けられたので研究生のみんなっていいなって思えることがいっぱいありました。

ステージからの景色はどんな風に見えました?

宮島AKB48グループのコンサートに参加させてもらうことは何回かあったんですけど、会場に来てくださってるみんながNGT48のファンの方で、サイリウムとかも自分たちの色を持ってくれてたりとか、よく考えたらすごいことだなって思いました。

ライブの時に研究生公演で披露してた「不器用太陽」を研究生10人で披露したんですけど、それがすごく良かったです。

清司自分たちで振り入れを頑張った曲です。

中村公演が変わっちゃってしばらくやってなかったんですけど復活していただいたんです。

TDCって確か2,000人ぐらいのキャパですよね。

髙橋2,000人もいたの?

結構すごいことですよ。TDCが上までびっしり埋まるって。

西村リハーサルの時なんですけど、研究生は舞台の2階にいることが多かったんですよ。そのことに私たちが凹んでるのを見抜いてたか分からないんですけど、柏木(由紀)さんが「2階3階にいるお客さんは2階にいるメンバーが見やすいから」って励ましてくれて、その言葉で私はモチベーションを保つことができました。あと北原(里英)さんも「未来の扉」という曲の時に、いつもは2サビから正規メンバーが1列目、研究生が2列目に並ぶんですけど、ここだけは研究生を前に出してっていうのを舞台監督さんにお願いしてくれて…。北原さんがいなかったらそういうこともなかったんで、その時は北原さんのやさしさが嬉しかったです。

1

2

3 4 5

おすすめ

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
PAGE TOP