musicite(ミュージサイト)はアイドルと音楽の情報サイトです

音楽ニュース

寺嶋由芙 タワレコ川崎店で生誕祭。新曲「カンパニュラの憂鬱」のリリイベ本格スタート

寺嶋由芙の2ndシングル「カンパニュラの憂鬱」はアイドルシーンではもちろん、音楽業界でも初(!?)の”ラテンEDM”サウンドにチャレンジ。既にsoundcloudには音源がアップ済(下記、埋め込みを参照)で、ライブでは「ラテンサークルモッシュ」と呼ばれる新たなヲタ芸も見られると言う。

そんな「カンパニュラの憂鬱」のインストアイベントが行われた7月8日は、寺嶋由芙の23才の誕生日。
タワーレコード川崎店スタッフお手製の「ゆっふぃー(゚ω゚)(゚ω゚)(゚ω゚) お誕生日 おめでとう」の垂れ幕の下に設営されたイベントスペースには50人以上のゆふぃすと(←寺嶋由芙ファンの総称)が集まる中に寺嶋由芙は「カンパニュラの憂鬱」の新衣装で登場。ワンショルダーのトップスにたくさんのヒマワリをあしらい、目に鮮やかなオレンジのミニスカートは熱い日差しを予感させる大胆な夏衣装だ。

1曲目の「カンパニュラの憂鬱」を披露し終わると、客席から「ゆっふぃー!誕生日おめでとー!!」の掛け声と共にクラッカーが鳴り、たくさんのヒマワリが振られ、後方には「HAPPY BIRTHDAY YUFU」と書かれたメッセージボードが掲げられた。
その後、全国のゆふぃすとから寄せられたメッセージカード集をプレゼントとして渡されると寺嶋由芙は「重い(笑)」とファンの想いを肌で感じ取った様子だった。
アイドルシーンでは定番の”生誕祭”も、会場が一般客も立ち寄るインストアと言うこともあり、寺嶋由芙から事の顛末について

「初めて見た方はなんのこっちゃ?かもしれないんですけど、アイドルヲタクってこんな感じなので(笑)気持ち悪いとか怖いとか思うかもしれないけど全然そんなことないんで…」

と分かりやすい説明も添えられた。

イベントはその後「カンパニュラの憂鬱」のカップリング曲「80デニールの恋」「だいすき」の3曲を披露して終了。最後の岡村靖幸の名曲をカバーした「だいすき」で繰り広げられる「だいすき!!」「へぽたいやー!!」のコールアンドレスポンスが店内に鳴り響いていたのが印象的だった。

8月6日リリースの2ndシングル「カンパニュラの憂鬱」にDorothy Little Happyの髙橋麻里とのユニット”ユフ♬マリ”としての活動、夏の魔物、Tokyo Idol Festival、さらにはロックインジャパンフェス2014への出演など2014年の寺嶋由芙は大忙し。

「カンパニュラの憂鬱」については既に地方でのリリースイベントは始まっているが、このタワーレコード川崎店でのイベントを境に本格的にスタートする。
前述の「ラテンサークルモッシュ」や「へぽたいやー!」も今後は各地で見られるはずなので、ぜひ一度イベントに足を運んでみて欲しい。

▼ 「カンパニュラの憂鬱」(soundcloud)

寺嶋由芙「 カンパニュラの憂鬱 」Music Video(YouTube)
寺嶋由芙のイベント・リリース情報詳細

おすすめ

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
PAGE TOP